STAFF

スタッフ平良
インスタグラム平良

略歴
1985年4月15日 生 沖縄県出身
2005年(20歳):疾病予防施設に健康運動指導士として勤務。主に生活習慣病の方々を対象に運動のサポートを行う。
2011年(26歳):スポーツ整形外科にスポーツトレーナーとして勤務。術後のリハビリのサポートや障害予防サポートに従事。
2012年(27歳):東洋医学・西洋医学の両方からカラダの不調にアプローチするフィジカルコンディショナー取得
2012年(27歳):資格取得後パーソナルトレーナーとして独立。スポーツクラブやマイクロジムにて月に120件のトレーニングサポートを実施。
2017年(32歳):パーソナルトレーニングスタジオBranch.をオープン。

スタッフ平良
インスタグラム平良

略歴
1985年4月15日 生 沖縄県出身
2005年(20歳):疾病予防施設に健康運動指導士として勤務。主に生活習慣病の方々を対象に運動のサポートを行う。
2011年(26歳):スポーツ整形外科にスポーツトレーナーとして勤務。術後のリハビリのサポートや障害予防サポートを行う。
2012年(27歳):東洋医学・西洋医学の両方からカラダの不調にアプローチするフィジカルコンディショナー取得
2012年(27歳):資格取得後パーソナルトレーナーとして独立。スポーツクラブやマイクロジムにて月に120件のトレーニングサポートを実施。
2017年(32歳):パーソナルトレーニングスタジオBranch.をオープン。

日本一お客様を信じるパーソナルトレーナー

初めましてBranch.代表の平良賢志と申します。
20歳のから内科の病院に併設されたトレーニング施設で健康運動指導士として運動のサポートをしていました。病院に来るときには暗い表情で姿勢も悪い状態だった患者様も帰る時には明るい表情をして帰って行きました。運動を通して誰かの力になれていたことは、初めのうちは大きなやりがいでした。
しかし、一時的な指導だけでは患者様の生活や運動の習慣までは変えることができません。結局多くの方が、数週間も経たずにまた症状を悪化させて再来院される状況に次第に歯痒さを感じるようになりました。
もっと一人一人の近くで、その人の抱える問題を解決したい!その思いを実現させるため、パーソナルトレーナーを志し27才で独立。
スポーツクラブやジムで月120件のパーソナルトレーニングを行い、2017年10月にパーソナルトレーニングスタジオBranch.をオープンしました。

誰かに信じてもらえることが原動力になる

8歳からサッカー少年だった私は、沖縄の熱いグラウンドで毎日日が暮れるまで練習してもいつもベンチで試合を眺めている補欠選手でした。しかし、6年生の冬の試合でレギュラー選手が体調不良のため試合に出られなくなり、代わりに私が試合に出られることに。
試合の前日、滅多にないチャンスにも関わらず、初めての実力を試される状況に縮こまっている私にいつも寡黙な父が、『お前ならできる』と言ってくれました。『別に、、できるし、、』と強がっていましたが内心、心がスッ〜と落ち着き翌日の試合に向けての良いイメージがどんどん出てくるようになり、試合では恐れることなく思う存分プレーできました。『お前ならできる』ありふれた言葉ですが父が私の努力を信じていたことが、私に勇気を与えてくれたのです。
何かを始める時、努力する時、自分を信じてくれる人がいることは大きな力になります。トレーニングにおける、私たちトレーナーの使命は、誰よりもお客様の力を信ことだと考えています。
「日本一お客様を信じるパーソナルトレーナー」として、頑張っている人、不安を抱えている人の背中を押すことが、私の目標です。

資格
フィジカルコンディショナー
ファーストエイド<心肺蘇生資格>


スタッフ森山翔太
インスタグラム森山翔太

資格
健康運動指導士
JCCAベーシックインストラクター
NESTAキッズコーディネーショントレーナー

スタッフ森山翔太
インスタグラム森山翔太

資格
健康運動指導士
JCCAベーシックインストラクター
NESTAキッズコーディネーショントレーナー

トレーニングで過去の自分を超える

子供の頃から10年以上水泳を続け、体に対してコンプレックスは少ない方でしたが、福岡市営プールで働く27歳のとき、仕事の忙しさから不規則な生活になってしまい、トレーナーとして働いていたにも関わらずガリガリに痩せてしまいました。貧相になっている自分の姿を見て情けない気持ちになり、劣等感から魅せる体づくりを目指しウエイトトレーニングを始めました。
しかし、食事が不十分だっただけではなく、トレーニングに関する知識や動きの分析も疎かで、1年経っても思っていたより筋肉が増えず、身体の変化に周りから気づいてもらえることはありませんでした。
このままでは運動指導者としてプロの意識が足りないと思い、学生時代の基礎解剖学、運動生理学、栄養学を学び直しました。トレーニングはもちろん食事管理を徹底。自分を成長させるために必要な最新の文献を読みあさり、筋力をつけることに特化したメニューを組み直し、フォームを根本から改善しました。
1年間続けると筋肉がついたことを周りから褒められるようになり、過去の自分を超える体になったことを実感しました。さらに2017年には九州中の筋肉男子が集う筋肉美のコンテストにも出場するほど自分に自信が持てるようになり、パーソナルトレーナーを志しました。
私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。


トレーナーTAISHI
インスタグラム中村

略歴・資格
平成27年(37歳) カラダ取説マスター Genera取得
平成27年 NCCA認定フィジカルトレーニングコーチADVANCE取得
平成27年 NCCA認定ボディメンテナンストレーナーADVANCE取得
平成28年(38歳) 日本ストレッチング協会認定ストレッチングトレーナーセルフ取得
平成29年(39歳) IHTAアナトミーストレットトレーナー取得
平成29年 日本ダイエット健康協会認定 プロフェッショナルアドバイザー 取得
平成30年 応急手当て普及員/上級救命講習 取得
平成30年 SGA認定ファンクショナルトレーニングコーチ取得
平成31年(40歳) IHTA認定リフレクソロジスト1級取得
平成27年10月市営体育館で運動指導をスタート。月100名以上のトレーニング 指導を行う
平成31年 4月Branch.でトレーニング 指導をスタート。トレーニング指導経験は申し分ないことはもちろん、運動指導後の体のメンテナンスが好評でお客様からの信頼も高い。

トレーナーTAISHI
インスタグラム中村

略歴・資格
平成27年(37歳) カラダ取説マスター ceneral取得
平成27年 NCCA認定フィジカルトレーニングコーチADVANCE取得
平成27年 NCCA認定ボディメンテナンストレーナーADVANCE取得
平成28年(38歳) 日本ストレッチング協会認定ストレッチングトレーナーセルフ取得
平成29年(39歳) IHTAアナトミートレイントレーナー取得
平成29年 日本ダイエット健康協会認定 プロフェッショナルアドバイザー 取得
平成30年 応急手当て普及員/上級救命講習 取得
平成30年 SGA認定ファンクショナルトレーニングコーチ取得
平成31年(40歳) IHTA認定リフレクソロジスト1級取得
平成27年10月市営体育館で運動指導をスタート。月100名以上のトレーニング 指導を行う
平成31年 4月Branch.でトレーニング 指導をスタート。トレーニング指導経験は申し分ないことはもちろん、運動指導後の体のメンテナンスが好評でお客様からの信頼も高い。

トレーナーを志すきっかけ

大学卒業後、約10年間建材関係の営業をしていました。仕事が忙しく運動する時間もない、付き合いも増え外食ばかりの30代前半。気がつくと60kgだった体重も75kgまで激増。
体型を気にし、人前にはなるべく出ず休みの日は家でダダダラ。外に出るときはダラっとした洋服を着て体型をごまかしていました。
そんな生活を2年した時、友達の結婚式に参加しました。友人達から『太ったね〜』と言われ、今まで隠してきた事がバレてしまった・・という気持ちと同時にこのままではいかん。
とダイエットを決意しました。
最初は家で腹筋から始まり、キックボクシングへも通い、カロリーを抑える食事を取り入れたりしたのですが効果が出ず・・試行錯誤している中で筋トレもダイエットに効果的と聞き、近くのジムに通い始めました。そこではかっこい身体付きの人達が沢山いて「何故この人達はかっこいい身体になれたのか?』と不思議に思っていました。そこで意を決して話しかけてみました。
『私は3ヶ月ダイエットを頑張ってるんですが中々体重が落ちなくて、、どうしたら貴方みたいな身体になれますか?』すると『正しいやり方で頑張らないといくら頑張っても効果は出ない』と教えてくれました。今まではただ『頑張って』ダイエットをしていました。教えて頂いてからはダイエットの正しいやり方を勉強しながら行っていきました。
するとジムでトレーニングを初めて3ヶ月後体重も−5kg減と結果も出始め、その後もトレーニングに励み6ヶ月後には体重も60kgに戻りそれ以上に以前よりも筋肉の量が増えて一回り身体が大きくなり理想とする身体を手に入れる事ができました。
 身体が軽くなると今までよりも健康的で普段の生活にハリも生まれ私生活が楽しく過ごせるようになりました。人前に出るのも楽しくなっていたし、オシャレをするのも楽しくなってきました。トレーニングで身体が理想のスタイルになる事で心身ともに健康になる事を知りました。
私と同じ思いをしている人を少しでもなくしたい。少しづつそう思い始め、平成27年4月に10年勤めた建材会社を退職し本格的にトレーニングの勉強を始めました。

トレーニングで大切にしたいもの『メンテナンス』の重要性

トレーナーとして活動し始めて3年。お客様から少しづつ信頼をいただき、トレーニング指導も月に100名以上の方を見るようになった頃、1人のお客様との会話の中で気が付いた事がありました。40代男性Yさん『トレーニングをすると気持ちが晴れて気持ちがいいが、次の日に身体が痛くなるのは参る、、』はっ!としました。確かに当時はメイントレーニング を一生懸命に頑張っていたため整理体操の時間が少なくする傾向にありました。
トレーニング後の整理体操の時間を増やすとトレーニング時間が少なくなってしまう…
葛藤している中たどり着いたのが『私が身体をケアできるメンテナンス技術を高める事』でした。そこからトレーニング後に身体の疲れを残さないようなストレッチやマッサージを学びました。今では身体のメンテナスもトレーニング同様重視する点だと思いトレーンング指導に励んでいます。
『人に会いたくなる毎日』
私自身、身体にコンプレックスを持ち、外に出るのは嫌だなと思っていました。しかしトレーニングで身体が変わっていくとどんどん自信がついて今では洋服を選ぶのが楽しくて仕方ありません。自分の体型を隠す服を着ている方へ、ぜひ自分の好きな服が選べるようばスタイルになり、
『人に会いたくなる毎日』を送ってください。そうなるためのサポートが私の使命だと思っております。


 

Branch.という名前に込めた思い

Branch.には『枝葉』という意味があり、枝葉は太陽に向かって伸びていきます。
姿勢も太陽に向かって伸びていくような魅力的な姿勢になってほしいとの願いを込めてつけました。

ブランチのロゴ

PAGE TOP