BLOG

背中を鍛えれば小尻にちかづく?背中とお尻の関係性とは? 『ローイング』

背中を鍛えれば小尻に近づく??なんでお尻を小さくしたいのに背中のトレーニング?不思議に思うかもしれませんが、実は背中の筋肉は腕から背骨を通ってお尻につながって骨盤を引き上げてくれます。

背中を鍛えるローイング、台に片手をつき頭からお尻を床と平行にする姿勢をとります。カラダが左右にブレないように気をつけながら肘を引き重りを持ち上げます。この時に腕で引くよりカラダを捻って肘を意識するとより背中に効いてきます。


間違えやすいフォームが腰が丸まって動く、首が下がる、カラダが左右にぶれる。などが挙げられます。動きが悪いと背中に効かず、小尻を目指すトレーニングから外れてしまうので注意して行う必要があります。

いつどの角度から見ても美しい姿勢をつくること。そのための筋力をつけること、それがBranch.が考える美しさなのです。ぜひ、背中のトレーニングでヒップアップを感じて見てください。

関連記事

PAGE TOP