BLOG

太る理由

こんにちはトレーナーの中島です!😁

巷ではオートミールが流行ってるとか🤔

私も減量を始めようとした矢先にオートミールがスーパーに無いという😭

(オートミールの魅力については以前の古賀トレーナーのブログを参照してください)

しかし、オートミールがなくても減量はできます👌

何故かって?

「そもそも何故ヒトは太るのか?」

そのメカニズムを知っているからです🤔

ダイエットするにも「何食べたら痩せますか?」という質問が圧倒的多いです😓

その前に「何故太ったのか?」を知る事が大事!

必要なのは食事制限でも、置き換えダイエットでもありません!

食事を管理する事が大事なのです!

その為にも「何故太るのか?」これを知らない事には始まりません。

一緒に勉強していきましょう!🙋‍♂️

そもそもですが、ヒトが糖質を取ると

「血糖値」が上がります。

この血糖値の上がり方が

急に上がるのが「GI値が高い食品」 緩やかに上がるのが「GI値が低い食品」

まずはこれを理解しましょう。

身体の中の血糖値が上がると

「インスリン」というホルモンが血糖値を
※インスリンは膵臓のランゲルハンス島から出ているホルモン

抑えようとして分泌されます。

この際、血糖値を「炎」と考えると

血糖値の上がり方が急なとき【GI値が高い物を食べた時】

はすぐに炎を消そうとして身体はインスリンという

「水」をたくさん「炎」にかけようとします。

結果として必要以上に身体がインスリンを

「炎」にかけてしまうので、インスリンの

過剰分泌が起きてしまいます。

この、過剰分泌されたインスリンが身体の

糖質を身体がにストックしようとした結果

糖質が脂肪に変わるという訳です🤔

逆に血糖値の上がり方が緩やかな場合

【GI値が低い物を食べた時】は身体は

「このぐらい大丈夫か👌」と思って

血糖値という「炎」にそれ相応のインスリン

しかかけようとしません。

結果的に身体から分泌されるインスリン

が少なくなるという訳です🤔

ということは糖質をストックしようとする

インスリン自体が少ないので

「太りにくくなる」という事です🙌

GI値が高い🔥

インスリンが必要以上に分泌

インスリンが多いからその分糖質を

溜め込もうとする

太る

GI値が低い🌟

インスリンは必要最低限、分泌

インスリンが少ないから溜め込む糖質が

少ない

太りにくい

まとめるとこうなります🤔

このメカニズムが理解出来たら簡単です👍

あとはGI値の低い食品を選ぶだけです😆

GI値が低い食品🌟

・玄米・パスタ・こんにゃく・そば

・さつまいも・ブロッコリー・りんご

・ぶどう・キウイ・梨・ナッツ

・ひじき・昆布・もずく・牛肉・鶏肉

・豚肉・ブラックコーヒー・緑茶

「これを食べたら太りそう😶」

「これを食べたらやせそう🙄」

ではなく、理由まで理解する事が大事です!

ダイエットの8割は運動ではなく「食事!」

と言われてるぐらい食事が大事です。

「何故太るのか」理解した上で

ダイエットを始めてみましょう🙌

一度プロのトレーナーに相談するのもありかも😁

体験レッスン

オンラインパーソナルトレーニングも始めました!

オンライントレーニング

実際のオンライントレーニング

この機会にぜひお申込みお待ちしてます。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

記事:中島トレーナー

ブログ記事:中島裕太

筋トレで服が似合う体をつくろう!近年のトレンドであるビッグシルエットちょっと太っていても簡単に着れてしまう・・・
今はよくてもトレンドはいずれタイトシルエットの方向に向かっていくはずです。
今からでも遅くありません!オシャレを楽しむため体系をキチンと管理していきましょう!

 

 

関連記事

  1. ブランチ室内
PAGE TOP