BLOG

海外プロテイン栄養成分の見方

こんにちは😃トレーナーの中島です💪

コロナウイルスの自粛生活も、ここ福岡では

緊急事態宣言解除後から徐々に元の生活に戻

りつつあります🤔

さらに、6月1日以降からトレーニングジム

(24Hフィットネス等)も営業を再開する所

もあるようです。

こうした流れから、私の友人、知人から最近

よく聞かれる事があります🙋‍♂️

それは、「プロテイン買いたいっちゃけど何

買ったらいいとー?」と聞かれます。

私が勧めるものは、海外製のものが多いです。

やはり、コスパが日本製のものより良く感じ

ているからです。

ところが、海外製の製品は成分表示がほとん

ど英語で書いてあり、「どれ位の量で、どん

な栄養成分が入っているのか分からない💦」

と言った質問もよくされます🤔

前置きが長くなりましたが今回は

「海外プロテイン栄養成分の見方」をご紹介

します🙌

カロリー=Calories糖質=Sugars

脂質=Total Fat

タンパク質=Protein

食物繊維=Dietary Fiber

炭水化物=Total Carbohydrate

これだけ分かっていれば絶対に役立ちます!

次に少し気をつけてほしいポイントをご紹介!

日本製には分かりやすく表示がありますが、

「え?これ何gあたりの成分?」なんて事が

あります🤔

そんな時は「Serving Size」の横に書いて
あるg数が大体は基準になっています。
Serving Sizeとは1食分の量という意味で
「Amount Per Serving」が「1食分の栄養成分」
という意味になります。

Serving Size=1食分の量

Amount  Per Serving =1食分の栄養成分

いかがだったでしょうか?

大体の製品が付属のスプーン1杯あたり31g

程度の量でそれを、水または牛乳200ml〜

350mlで割って飲む事がほとんどです。

タンパク質の含有量は製品によって異なり

ます。今まで何となく買っていた方や、

これから夏に向けて肉体改造という方も

是非参考にしてみてください🙌

次回もお楽しみに〜🎉

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ブログ記事:中島裕太

筋トレで服が似合う体をつくろう!近年のトレンドであるビッグシルエットちょっと太っていても簡単に着れてしまう・・・
今はよくてもトレンドはいずれタイトシルエットの方向に向かっていくはずです。
今からでも遅くありません!オシャレを楽しむため体系をキチンと管理していきましょう!

関連記事

PAGE TOP