BLOG

【体重よりも体型の変化を】引き締まった背中で後ろ姿を美しく

無理な食事制限でなく姿勢改善から始めるダイエット

福岡市西区姪浜でRebodyトレーナーをしています。新川です。

今回は「”背中引き締めストレッチ”」をご紹介

運動が苦手・嫌いな人にオススメです☺️

 

無理なく、運動初心者・苦手な方でもできるようなストレッチを選択しています。

背中引き締めストレッチで【後ろ姿美人】へ

⭐️ポイント
・ストレッチは継続が大事!
1回に100回よりも10日に分けて10回行った方が効果があります。

・使っている部分を意識する。
背中引き締めストレッチで腰が痛い・・・では効果は出ません。
脇腹・背中の筋肉が伸びている事を意識しましょう。

・キツイ・辛いトレーニングでは続きません。
継続し続けるコツは、無理せずに簡単にできること(自分のペースをつかむ)

以上のポイントを頭に入れながら動画のストレッチを頑張ってみてください。
動画内でやり方も説明していますので!是非ご活用ください。

背中引き締めに必要なストレッチご紹介

簡単にできる「背中引き締めストレッチ」解説

【1】手を斜め前へ伸ばすようにしながら背中の伸びを感じていきます。

【2】骨盤は後傾させ背中を丸めましょう

【3】指先を遠くに伸ばしましょう

【NG例】腕につられてお尻が浮かないように

【4】注意点を守りながらをお尻周りを使っている事を意識しながら行います。

片方30秒、左右行いましょう!痛みを伴なわない程度に、心地よくお尻の筋肉が伸びる事を感じながら伸ばしましょう。最初にもお伝えしましたが、続ける事が大事です。無理せずご自身のできる範囲で続けてみてくださいね!

背中引き締めストレッチ記事作成者紹介


■名前
新川弘太

■資格
健康運動実践指導者
JCCA アドバンストトレーナー

■趣味・特技
スポーツ観戦(野球)、サウナ・温泉

■メッセージ
高校卒業後、一度は就職しましたが、自分のやりたい事や目標に向かって突き進もうと思い、運動する事が好きで誰かの為になれる仕事をしたいと思いトレーナーを目指しました。
お客様の悩みや不安を取り除き、なりたい姿へ導く為に全力でサポートさせていただきます。

痩せる目的はなんですか?

 

ダイエットという目の前の食事に向き合うとなかなかうまく続きません。

今の自分よりももっと自分を好きになるために、もっと自信を持つために痩せたいのではないですか?

本当に体重だけを落とせばいいですか?

・体重が落ちてもお腹が出たまま、、、

・体重が落ちたら体力がなくなった、、、

・体重が落ちたけどまた逆戻りリバウンド、、

など

自分のことを好きになって自信をつけたかったはずなのに

そうならないためにも自分歩幅で一歩一歩

 

無理なく自分らしくダイエット始めてみませんか?

Branch×Rebody

 

関連記事

  1. Branch×Rebody

最近のブログ

PAGE TOP