BLOG

肩甲骨周りの印象が変わり 背中のビーナスライン(背中の中心にできる縦線)が とっても綺麗に出ていらっしゃいます

【お客様のビフォーアフター】


ビフォー(写真左)と比べると肩甲骨周りの印象が変わり背中のビーナスライン(背中の中心にできる縦線)がとっても綺麗に出ていらっしゃいます🥺✨

結婚式当日は、皆様から『綺麗に痩せたね〜‼️』と言ってもらえたと素敵な笑顔でご報告してくださいました☺️❣️

無理な食事制限だけではお顔が疲れて見えたりお肌のトラブルにもつながります。

一生に一度の結婚式💍綺麗な姿で自信を持って当日を迎えたいですよね💐

ビーナスライン』で晴れの舞台を最高の笑顔とボディで!

ビーナスラインを作るために必要な肩甲骨周りの筋肉を鍛える運動をご紹介。運動初心者・苦手な方でも安心してできる「”肩甲骨トレーニング”」をご紹介いたします。運動が苦手・嫌いな人にオススメ!
※痛みが伴う方は決して無理をしなようにお願い致します。

目次

  • 【動画】ビーナスラインを作る”肩甲骨トレーニング”
  •   肩甲骨トレーニングのやり方
  •   パーソナルトレーナーご紹介

『ビーナスライン』を作るために必要な肩甲骨をトレーニング

無理なく、運動初心者・苦手な方でもできるようになトレーニングを選択しています。
肩甲骨トレーニングで結婚式でみんなから背中綺麗!と褒めらるスタイルへ😁

⭐️ポイント
・トレー二ングは継続が大事!
1回に100回よりも10日に分けて10回行った方が効果があります。

・使っている部分を意識する。
肩甲骨トレーニングで腰が痛い・・では効果は出ない!
肩甲骨周りの筋肉が効いている事を意識しましょう。

・キツイ・辛いトレーニングでは続きません。
継続し続けるコツは、無理せずに簡単にできること
(自分のペースをつかむ)

以上のポイントを頭に入れながら動画のトレーングを頑張ってみてください。
動画内でやり方も説明していますので!
是非ご活用ください。

『ビーナスライン』を作るために必要な肩甲骨をトレーニング

簡単にできる「肩甲骨トレーニング」解説
(ダンベルがなければペットボトルでも可)

【1】頭からお尻を一直線に保ちながら行います。

【2】肩甲骨を寄せながら肘を巻きつけるようにあげる

【NG】肘が外に開きすぎないように注意

【NG】腕の力を使いすぎて肘が曲がっている

【NG】カラダが丸まらないように

【3】注意点を守りながら肩甲骨あたりを使っている事を意識しながら行いましょう。

痛みを伴なわない程度に、肩甲骨周りの筋肉・動きを意識しながら行いましょう。
最初にもお伝えしましたが、続ける事が大事です。
無理せずご自身のできる範囲で続けてみてくださいね!

 

結婚式でみんなから綺麗って褒められたい!
『ビーナスライン』で晴れの舞台を最高の笑顔とボディで!
ご紹介記事作成者紹介

金子華菜
パーソナルトレーニングジムBranch.

■趣味・特技
・ボディメイク(BEST BODY JAPAN 2021 モデル部門 日本大会出場)
・どこでも寝れること
・温泉巡り

■メッセージ
産婦人科医院に勤務していた経験から、産後ダイエットや妊婦さんのストレッチ・トレーニング指導を得意としています。
また、私自身ボディメイクのコンテスト出場に向けて日々トレーニングに励んでいます。運動が苦手・初めての方でも、無理のないペースで【女性らしい】綺麗な体づくりのお手伝いをさせて頂きます。

お客様の声からの嬉しいお言葉

Branch.ミッション
ダイエットを成功させて『自信』を取り戻し『美しく健康的な毎日』をサポートすること
ブランチのロゴ

 

関連記事

最近のブログ

PAGE TOP