BLOG

呼吸から美しい姿勢を作り出す『プランクトレーニング』(8回目のパーソナ日記)

水原希子の様な小さなお尻を目指している26歳のSさん。前回はベンチプレスで大胸筋を強化。今回はピラティスを行った事がある方なら一度は見た事があるプランクトレーニングに挑みます。

この運動で大切なのが腹横筋を使った呼吸で、美しい姿勢には欠かせません。

ヨガやピラティスでは胸式呼吸、腹式呼吸を分けていますが美しい姿勢のためには両方が必要なんです。腹横筋を正しく使うと胸、お腹が一緒に膨らみ胸が張れ自然と綺麗な姿勢になれます。

まず初めに、胸とお腹に手を当て、呼吸をして同時に膨らんでいるかをチェックします。

腹横筋が動き出したらプランクトレーニング開始。

プランクは『板』という意味で、床に肘をついて板のようにカラダを真っ直ぐな姿勢をキープしたまま先ほどの腹横筋を意識してカラダを持ち上げ30秒キープ。これを3セット行います。

これが思ったよりキツイ。以前にもプランクトレーニングをした事があったようで「意識してやったらこんなにも効き目が違うんですね!』と効果を実感していました。

今回は細かな動きで頭を悩ませる事が多かったですが、正しい呼吸が身につき腹横筋が意識できれば普段から美しい姿勢でいられます。Sさんが目指す、水原希子のスタイルにも近ずく事間違いなし。目指すスタイルまで後少し、全力でサポートしていきます。

関連記事

  1. PERSONAL TRANING STUDIO Branchのロゴ
PAGE TOP