BLOG

腹筋を割る方法💪

皆さんこんにちはトレーナーの中島です😆

7月に入り1年の半分が終わりました😭

早いものですね💦

季節はもう少し梅雨が続きそうですが

本格的な夏はもうすぐです!

肌の露出が増えますよね?

二の腕・背中のお肉・太ももと

気になる身体の部位ありませんか?

やはり1番多いのはぽっこりお腹😱

ぽっこりお腹😱理想は6つに割れた

キレイな腹筋ですよね🤔

そもそも、腹筋は誰でも割れている

事を皆さんご存知ですか?

痩せていて身体が細い人は

筋肉が無さそうにもかかわらず

腹筋が割れていますよね?

なぜなら!皮下脂肪が薄いからです!

もし、皆さんの腹筋が割れていない

のであればそれは、腹筋の上に蓄積

されている皮下脂肪が原因です🤔

「腹筋が割れている」いわゆる

〝シックスパック〟とはお腹の上に

ある「腹直筋」という筋肉です。

腹直筋は特殊な構造で、筋肉の間に

〝白線〟と〝腱画〟と呼ばれる

腱性線維が走っていてそれらにより

筋肉が6つに分けられています。

(個数は人それぞれと言われています)

さぁここからは〝シックスパック〟

を作るための条件です🙌

①体脂肪が少ないこと

シックスパックを作るための1番重要

な要素が、体脂肪率を落とすことです。

この体脂肪率が低くなるにつれて

シックスパックがよりくっきりと見える

様になります。

腹筋が割れて見える数値

(男性の場合)

→体脂肪率15%以下

シックスパックが分かる数値

→体脂肪率10%以下

腹筋が割れて見える数値

(女性の場合)

→体脂肪率18〜15%以下

女性の健康を考えると体脂肪率を

15%以下にするのはオススメしません🤔

②腹筋に厚みがあること

他の筋肉同様に腹直筋も鍛えることで

大きく太くなります。

白線や腱画は変化することがないので

腹直筋が大きく太くなると境がはっきり

として、よりシックスパックを強調

できます。

体脂肪率が低く痩せ型の方は腹筋が

割れている事が多いですが

腹筋に厚みがなく貧相な印象を与えて

しまいます💦

体脂肪率が低いだけではなく、しっかりと

筋肉がついている事がシックスパックを

作るうえで大切です。

・まずは体脂肪を落としましょう!

腹筋を割ろうとがむしゃらに腹筋運動

だけを頑張っている方が多いですが

効率的ではありません😢

腹筋運動の消費カロリーは多くないので

腹筋運動だけではなく、全身の筋トレや

有酸素運動を行うことをオススメします💪

・体脂肪を蓄積させない食事を摂る

運動や筋トレと並行して食事の

コントロールも行いましょう🙌

体脂肪率を減らそうと食事を全く摂らない

方もいますが、身体づくりにとって適切

ではありません。

食事を摂らずに体重を落としてしまうと

体脂肪だけではなく筋肉も一緒に大きく

減少させてしまいます😱

1時的に体重や体脂肪がは落ちますが

間違いなくリバウンドが待っています😭

基本はタンパク質を中心に脂質を抑えた

食事を心がけましょう🙌

いかがでしたか?

誰でも腹筋を割るチャンスがあります😁

しかし理論を分かっていても難しいのが

ボディメイク😓

ブランチでは常に最新のボディメイク法

で皆さんをサポートします!

1人で悩まずに一緒に頑張りませんか?

次回も楽しみに!

気になる方は是非!

お問い合わせ下さい!😆

体験レッスン

次回もお楽しみ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインパーソナルトレーニングも始めました!

オンライントレーニング

実際のオンライントレーニング

この機会にぜひお申込みお待ちしてます。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

PAGE TOP