BLOG

産後の骨盤ケア②『座り方』について

こんにちは!

トレーナーの深谷です😊

 

今回は産後の骨盤ケア②

『座り方』についてお話しします。

 

1日の約60%は座って過ごしていると

言われていますが、

その姿勢が『悪い姿勢』だと

骨盤に負担がかかってしまいます😱

 

では、どんな姿勢が『悪い姿勢』なのか、

いくつかご紹介したいと思います✨

【1】足を組んで座る

 

足を組んで座ると骨盤が傾き、

骨盤の高さに左右差が生じてしまいます。

左右差が生じると、腰痛を発症したり

くびれの位置にも左右差が見られたりする

原因となります。

また、片脚に重心を乗せて立つ(休めの姿勢)ことも

骨盤の高さに左右差が生じる原因になります。

【2】仙骨に重心を置いて座る

坐骨ではなく、仙骨に重心を置いてしまうと

腰や背中が丸まり、猫背姿勢になります。

すると、腰痛や肩こりの原因となります。

さらには、ぽっこりお腹にもつながります🥺

【3】横座り

横座りも骨盤が傾き、骨盤の高さに

左右差が生じる原因となります。

また、身体のバランスを保つため

背骨が歪む原因にも…😱

【4】ぺたんこ座り

ぺたんこ座りは骨盤底が

広がりやすいと言われています。

さらに、膝にも負担がかかるため、

膝を痛める原因にもなります。

皆さんの姿勢はいかがでしょうか?

骨盤周りのトラブルを感じている方は

もしかすると座り方に

原因があるかもしれません🧐

日常生活の中で気付いた時に

チェックされてみてくださいね😉

次回は産後の骨盤ケア③

『尿漏れ』についてご紹介します。

お楽しみに〜🎵

記事:深谷トレーナー
産後ダイエットトレーニング風景
いつも仕事や家事で大変なお母さんが笑顔でいると子供達やお父さんも楽しい雰囲気で幸せな時間がおくれます。ママの笑顔が家族の幸せの中心になると私は信じています。笑顔になるパーソナルセッションはもちろんのことトレーニングをすることで『オシャレを楽しめるスタイル』を全力でポートする事を約束し『ママに寄り添えるパーソナルトレーナー』を目指します。

笑顔になるパーソナルセッションはもちろんのことトレーニングをすることで『オシャレを楽しめるスタイル』を全力でポートする事を約束し『ママに寄り添えるパーソナルトレーナー』を目指します。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウントより配信してまいります。少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP