BLOG

筋トレに対する勘違い4選

こんにちは!

トレーナーの森山です😊

現代はインターネットやSNSの普及などに

より、いろんな情報が得られる時代になりました。

しかーし!!

筋トレ界には未だに多くの迷信が存在します。

そこで今回は特に多い勘違いをまとめてみました。

①筋肉痛が大きいと筋肉がたくさんつく。

気持ちはすごく分かりますが、筋肉痛の大きさと

トレーニング効果は比例しておりません。

筋肉がついているかは、トレーニングのたびに

運動強度が上がっているかが指標になります。

②筋トレをするとすぐムキムキになる。

筋トレをすると筋肉がつくのは事実ですが、

全身ムキムキになるなめには強度を上げ続け

なければなりませんし、時間もかかります。

ただし、女性がこのことを言われる場合は、

太ももや腕だけが局所的に太くなることを

心配されている印象です。

これはトレーニング方法が間違えると実際に

あり得ますので、正しいフォームを身につけ

ましょう。

③筋トレでつけた筋肉は使えない。

『筋肉がある=何でも運動が出来そう』

のイメージがあるのかもしれませんね。

競技によっても必要な筋肉は異なりますし、

筋肉を使いこなすスキルも必要となりますが、

多くのスポーツでフィジカル(身体の強さ)が

求められる傾向にあり、アスリートは積極的に

トレーニングを取り入れています。

④筋トレをすると背が伸びなくなる。

これには明確な裏付けがありません。

むしろ成長期の子どもたちにとって健康増進

に効果的です。

ただし、骨の成長が止まっていない段階で

無理な負荷をかけると怪我をしやすいので、

自重トレーニングにしておくか、ウエイトを

使うのであれば、専門家に見てもらうことを

強くオススメします。

いかがでしたか?

本当はもっとたくさんありますが、長くなる

のでこの辺にしておきます😅

次回は「ダイエットの勘違い」です!

お楽しみに〜🖐

記事:森山翔太

ブログ画像ブログ記事:森山翔太
紹介文:トレーニングで過去の自分を超える!私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウントより配信してまいります。少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP