BLOG

開脚では美脚になれない!?

森山 翔太

こんにちは!

トレーナーの森山です😊

普段のストレッチで180度開脚を目指して

取り組まれている方も多いかと思います。

バレエをされている方のイメージもあり、

脚が綺麗になりそうな印象がありますが、

果たしてどうなのか今回は解説します。

結論から言いますと、

開脚が柔らかくなっても美脚にはなれません。

内ももを緩めるだけでは筋肉の縮む力は弱く

なり、外ももの硬さもとってバランスをとら

ないと、外ハリが出て逆に太く見えます。

また、開脚の方法も大事です。

よく陥りがちな失敗例としては、パッカーン

と大きく脚を開き、床に頭や肘をくっつける

ことを目的とした方法です。

綺麗に整った脚を目指すには、股関節を外旋

(外に向ける)ことがポイントです。

爪先や膝が内向きにならず、外に向いている

か必ず確認して開脚するようにしましょう!

冒頭に述べた、バレエ選手は怪我を予防する

ために内ももをしっかり鍛えられています。

ご自身の目的に合った方法で継続することで

理想の姿に近づける思いますので、この機会に

方法を見直してみてくださいね!

それではまたー✋

Branch.オススメ記事

ブログ記事:森山翔太
紹介文:トレーニングで過去の自分を超える!私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。
気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP