BLOG

トレーニング前の食事について

こんにちは😃

トレーナーの中島です💪

さて今回はトレーニング前の食事について

です。

特にトレーニング中に元気やパワー

やる気が出ない方にオススメの内容です😆

●トレーニング2〜3時間前に炭水化物を

含んだ食事をしよう!

トレーニング2〜3時間前に食事をする

理由は、トレーニング中にエネルギーが

必要だからです。

筋肉は「グリコーゲン」をガソリンにして

動いています。

この「グリコーゲン」は糖質を体内で

消化・分解する事で作られています。

この点からトレーニング前に糖質を摂取

する事をオススメします。

間違えてはいけないのが、トレーニングを

行う直前に食事をする事です。

食べ物は消化・吸収される為には数時間

かかるからです。

体内に食べ物が残ったままトレーニングを

行ってしまうとエネルギーが十分に作られて

ないうえに、消化・吸収に必要な血流が

足りずに消化不良を起こす事もしばしば

あります。

●トレーニング30分前にカフェインを

摂取する!

こちらもオススメ!

カフェインが苦手な方は無理して摂取する

必要はないですが、カフェインは集中力向上

脂肪分解などのトレーニングに関する

ポジティブな効果が沢山あります🙌

エナジードリンク等に含まれる

無水カフェインよりもコーヒー等の飲料から

カフェインを摂取した方が吸収率が高くなる

とも言われているので参考にしてみて

下さい。

ちなみに私もトレーニングを行う前には

糖質の摂取とカフェインの摂取を心がけて

おります。

そうする事でトレーニング中のパワー不足や

集中力、やる気を損なわずに充実した

トレーニングを行えます。

ブランチのトレーナー陣はトレーニング方法

のみならず、今回のような食事・栄養の

指導も分かりやすく丁寧に指導いたします✨

些細な事から細かい事まで、是非分からない

事は質問して下さいね😉

次回も楽しみに〜

記事:中島トレーナー

筋トレで服が似合う体をつくろう!近年のトレンドであるビッグシルエットちょっと太っていても簡単に着れてしまう・・・今はよくてもトレンドはいずれタイトシルエットの方向に向かっていくはずです。今からでも遅くありません!オシャレを楽しむため体系をキチンと管理していきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインパーソナルトレーニングも始めました!

オンライントレーニング

実際のオンライントレーニング

この機会にぜひお申込みお待ちしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP