BLOG

疲れを感じたときに確認したい4点

こんにちは。

トレーナーの森山です😊

今日はタイトルどおり「疲れのサイン」を

まとめました。

どれくらい当てはまるものがあるかチェック

してみましょう。

①安静時の脈拍が高い。

一般の方の安静時脈拍数は1分間に70~80拍

程度と言われています。

運動後に脈が速くなるのは自然なことですが、

安静時の脈がベースラインと大きく異なるときは

疲れやすい体になっている可能性があります。

②睡眠時間が不規則

寝る時間や起床時間が不規則になると副交感神経の

働きが悪くなります。

副交感神経は、脳と体のメンテナンスを担う休息

には欠かせない神経です。

よって、不規則な睡眠は疲労が蓄積しやすくなります。

③腰が痛い

腰は「要(かなめ)」というだけあって、無理な

姿勢を強いられた際にカバーする役割があります。

腰が痛むというときは腰そのものが疲れている

のではなく、反り腰や猫背など疲れやすい姿勢に

なっている場合もあります。

④呼吸法が間違えている

胸だけの浅い呼吸をしていると効率的に酸素を

取り入れられず、脳や筋肉、細胞に酸素が行き

渡りにくいことがあります。また、姿勢も歪むため

疲れやすくなります。

では、解決方法は?

睡眠を出来る限り規則正しく行うことと、

正しい呼吸法を手に入れ、姿勢を正すことです。

「睡眠はとれているのに、疲れを感じるなー。」

という方は、ぜひ一度ブランチの体験を受けて

みてください。

その答えとなるヒントが見つかるはずです‼️

記事:森山翔太

ブログ画像ブログ記事:森山翔太
紹介文:トレーニングで過去の自分を超える!私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。

関連記事

PAGE TOP