BLOG

朝活の効果! 寝ているだけで300kcalの消費をしている!?

朝活が習慣になった平良です!(笑)

今日は五時から運動!!自転車40分(通勤)

 

気持ちの良い朝です。

今回は朝活の効果についてお伝えします。

朝活は早寝早起きが得意になり睡眠の質をあげます。

睡眠中は「痩せホルモン」とも呼ばれる成長ホルモンが分泌され、

脂肪を分解します。睡眠の質が高いと成長ホルモンの分泌が

活発になり代謝は変わります。

ひと晩に、ご飯1.5膳分、食パン2枚分のエネルギーに

相当する約300キロカロリー分の脂肪が分解されます

逆に睡眠不足の時は魔のスパイラルに落ち入れます、、、

睡眠の質が低いと炭水化物が欲しくなりませんか?

寝不足の時は、糖質を取りたくなることが医学的にわかっています。

糖質を取ると癒やしホルモンの「セロトニン」が脳内に分泌され

不眠によるストレスやイライラを緩和させてくれます。

いわゆる爆食いのあとの「高揚感」です。

この「高揚感」を感じたら、寝不足で「デブ・スパイラル」

に入っているかもしれないことを思い出してください。

そうならないためにも朝活を習慣にして『代謝力』をあげ

健康的な生活習慣を身につけましょう!

Branch.では10月から早朝トレーニングを開始しました!

皆さんのご参加お待ちしています。

関連記事

PAGE TOP