BLOG

トレーニング研修 後ろ姿を綺麗にするにはどうしたら良いか?

今回のトレーニング研修:後ろ姿を綺麗にするにはどうしたら良いか?

森山トレーナーを中心に勉強会を行いました。

どうしたら綺麗な後ろ姿になるのか?

・猫背ではなく、姿勢がピンと上に伸びている。

・くびれとお尻のラインがはっきりしている。

・腰から肩にかけてのアーチを作る。

この3点に着目してトレーニング研修を進めていきました。

 

✨大事になるのは✨

ウエスト、ヒップラインを作る筋肉を効果的にトレーニングすること。

その筋肉が広背筋(背中の筋肉)です。

まずは簡単な動きで広背筋(背中の筋肉)の動きを確認します。

※下の写真はチューブを使って背中の動きを確認している。

背中が動くことを確認できたら、背中の動きで重りを持つことを

練習していく(軽い負荷から)

軽い負荷を背中の筋肉でコントロールできたらトレーニング開始!

※ kumiトレーナー背中トレーニングの懸垂に挑戦

補助を入れながら懸垂を見事に行っていました。

さすが産後3ヶ月で元のカラダに戻した筋力は半端ないです。

研修終了後に、フィードバック。

一人、一人カラダの作りや、体力は違います。お客様にあった

トレーニングを提供できる様に細かな打ち合わせを行い終了。

Branch.では

週に1度3ヶ月のトレーニングでスタイルを改善し

『美しい姿勢で品格のあるカラダづくり』を目指しています。

これからもお客様へ『美しい理想のスタイル』を提供できる様に

日々、精進していきたいと思います。

 

関連記事

  1. ブランチのトレーニングステップ1

最近のブログ

PAGE TOP