BLOG

『朝食を食べないと太る』 『痩せるには朝食が大事』 誰もが聞いたことがある言葉かと思います。 今回は本当に朝食が必要なのか解説します。

福岡市西区姪浜にあるパーソナルトレーニングジムBranch.

『朝食を食べないと太る』

『痩せるには朝食が大事』

誰もが聞いたことがある言葉かと思います。今回は本当に朝食が必要なのか解説します。

目次

  • 1 朝食神話の始まり
  • 2 朝食の有無はダイエットに関係ない!?
  • 3 結論
  • 4最後に

1.朝食神話の始まり

そもそも朝食が一番重要であるということは19世紀にジョン・ハービー・ケロッグの主張から始まりました。ケロッグと言えば何か聞き覚えがあるかもしれませんが、当時新しい形の朝食シリアルを発明し、それを売り出す目的で朝食の重要性を説いたと言われています。その後、アスリートが「朝食は大事」だと宣伝することで、多くの人たちがそのようになれると勘違いして世に定着しています。

2.朝食の有無はダイエットに関係ない!?

多くのメディアを通じて世間に浸透した朝食ですが、ダイエットとの関係はどうでしょうか。ここでは、簡潔に研究結果だけを述べます。・朝食を食べても食べなくても1日の摂取カロリーは普段通りであり、朝食を食べたからといってダイエットが成功する裏付けや進行具合に差が出ることはない。

・朝食を抜くと体重が増えたり代謝が下がる

ということもない。

朝食を食べないと太るといった研究結果もあるが、朝食を食べる群はもともとの健康意識が高く、健康的な食材を選んだり、日常的な運動習慣があることが分かっている。

対して、朝食を食べない群は食習慣の乱れや運動不足の傾向にあり、朝食の有無以外で結果が出ているケースが多い。

3.結論

朝食の有無はダイエットに直接的な関係があるわけではありません。
ただし、以下の理由等から基本的には食べることを推奨します。

朝食を食べることで集中力や注意力を上げられる可能性がある。食事回数が増えることは、唾液の分泌量が増加するため、外部からのウイルス侵入を防ぐ効果が期待できる。

4.最後に

ダイエットに挑戦するとき、私たちは1日の食事に優先順位をつける傾向がありますが、あまり神経質になる必要はありません。
1日全体で調整するようにするとストレスも減るかと思いますし、継続しやすくなるので今後の参考にしてみてくださいね!

記事作成者紹介

■資格
健康運動指導士
JCCAベーシックインストラクター
NESTAキッズコーディネーショントレーナー

■趣味・特技
体幹トレーニング

■メッセージ
私は ボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。
お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。

お客様の声からの嬉しいお言葉

Branch.ミッション
ダイエットを成功させて『自信』を取り戻し『美しく健康的な毎日』をサポートすること
ブランチのロゴ

関連記事

最近のブログ

  1. 正しい位置に戻す
  2. Rebody トレーニングの前に動けるカラダへ
PAGE TOP