BLOG

ストレッチポールを使った肩こり改善エクササイズ その2

福岡で肩こり改善をお考えの方へ

福岡市西区姪浜にあるパーソナルトレーニングジムBranch.(ブランチ)はいかがですか?

こんにちは

パーソナルトレーニングジム
ブランチの新川です。

普段、肩こりに悩まれている方多いかと思います、、、人は常に重力で下から引っ張られ、丸くなりがちです。そうなると、背中が猫背になり首が前に出るような姿勢になり、肩や腰に負担がかかります。デスクワークでパソコン作業の多い方、スマホをよく見る方、無意識に丸くなっているかもしません。歯磨きと同様で毎日のケアが大切になっていきます!

ストレッチポールを使った肩こり改善エクササイズ

肩こり改善で抑えておきたいことは、姿勢の崩れを正すという事です。
・顎が前に出た姿勢
・猫背姿勢
・胸が薄くなる姿勢

改善するための方法をストレッチポールを用いてご紹介したいと思います。

  1. ストレッチポールがなぜ肩こりに効果的か?
  2. ストレッチポール肩こりへの効果
  3. ストレッチポールを使った肩こり改善エクササイズ紹介

1、ストレッチポールがなぜ肩こり改善に効果的か?

ストレッチポールに仰向けに寝ると、頭、背中、腰の3点がストレッチポールと接し、下から押し上げる力を受ける。
①胸が張り、胸郭が上がる。
②胸郭背面の運動域が広がる。
③肩甲骨が内に寄る。
④顎を引いた真っ直ぐな状態になる。

ストレッチポールの効果

・身体が捻りやすくなる
・腕が上げやすくなる
・姿勢の安定性が高まる
・呼吸がしやすくなる

ストレッチポールを使った肩こり改善エクササイズ紹介

ソラコン② コーン(上肢円錐運動)☜動画はこちら

■目的
胸郭上側の可動域を出す。

◎ポイント
・つかまれている腕はできるだけ脱力する。
・腕を回すだけではなく肩甲骨の動きを体感する。
・体幹は安定させ、腕中心の動きになるように誘導する。

ストレッチポールはBranch.でもご購入できます。

Branch.でご購入の方はストレッチポールの使い方の指導までさせていたただ来ます。

お気軽にお問い合わせください。

パーソナルトレーニングを体験

初めての方でも気軽にお試し頂けるように
「初回お試しレッスン」をご用意しました。

【↓お客様の声からの嬉しいお言葉↓】

Branch.ミッション

ダイエットを成功させて『自信』を取り戻し『美しく健康的な毎日』をサポートすること

 

ブランチのロゴ

記事作成者紹介

■資格
健康運動実践指導者
JCCA アドバンストトレーナー

■趣味・特技
スポーツ観戦(野球)、サウナ・温泉

■メッセージ
高校卒業後、一度は就職しましたが、自分のやりたい事や目標に向かって突き進もうと思い、運動する事が好きで誰かの為になれる仕事をしたいと思いトレーナーを目指しました。
お客様の悩みや不安を取り除き、なりたい姿へ導く為に全力でサポートさせていただきます。

関連記事

  1. favicon

最近のブログ

  1. Rebody トレーニングの前に動けるカラダへ
PAGE TOP