BLOG

ダイエット中の方必見!お菓子の選び方

福岡市西区姪浜でダイエットをお考えの方へ

 

不調なく【動けるカラダづくり】から始めませんか?

Branch×Rebodyでは数値を追うようなきついダイエットやカラダを酷使するようなトレーニングではなく、

本来のカラダの動きを取り戻し、今よりも生活を楽に、楽しく、また自分らしく美しさを磨けるようにいまよりも「動けるカラダ」に導きます。

今よりも動けるカラダにしてからトレーニングへ

 

ダイエット中だけどお菓子って食べちゃだめ?

 

結論から言いますと全く食べてはいけないことはありません

食べるものを見極めれば、ダイエット中でもお菓子を食べて心にゆとりを持って行うことができます!

 

そもそもダイエットとはなんでしょう?

 

日本では『体重を落とす』という意味で広く使われていますが、”体重を減らす”ことにこだわりすぎると

極端な食事制限を行なって、筋肉が落ち基礎代謝が減ってしまいリバウンドや体調不良にも繋がってしまいます。

これで確かに体重は減りますが、そうなってしまっては問題です。

本当のダイエットとは、体重ではなく過剰に蓄積した”体脂肪を減らす”ことです。

 

お菓子の脂質量をチェックしてみましょう!

 

脂質は1gあたり9kcalと少量で高カロリーで、ランニングなどの極端なエネルギー消費などに備え、

優先的に「体脂肪」という形で蓄積されます。

お菓子を選ぶときは脂質量をまずチェックしてみましょう!

 

脂質が多い洋菓子TOP3(100gあたりの脂質量)

1位 チョコレート:39.5g

2位 リーフパイ:35.5g

3位 ポテトチップス:35.2g

チョコレートが洋菓子の中でも高脂質となるので、食べ過ぎに注意しましょう。

※文部科学省『日本食品標準成分表(八訂)増補2023年』参考

 

脂質が多い和菓子TOP3(100gあたりの脂質量)

1位 芋かりんとう:20.6g

2位 揚げせんべい:17.4g

3位 雀の玉子:13.6g

和菓子は洋菓子に比べ低脂質ですが、揚げる工程をしている和菓子は脂質が高いので要注意ですね。

※文部科学省『日本食品標準成分表(八訂)増補2023年』参考

 

ダイエット中におすすめのお菓子は?

脂質量が少ない代表的なお菓子

ゼリー:0g

マシュマロ:0g

ようかん:0.1g

団子:0.4g

大福:0.5g

脂質が0gの物もありますので、これらの食品をうまく食べながらダイエットを頑張っていきましょう!

ただし、お菓子には砂糖が多く使われている物が多いので砂糖の摂りすぎにも注意しながら食べていきましょう!

 

まとめ

・脂質は体脂肪に蓄積される

・洋菓子より和菓子の方が比較的低脂質

・ダイエットでは脂質が少ないお菓子がオススメ

 

【⭐️グループレッスン開催中⭐️】

Branch×Rebody姪浜店では

グループレッスンを毎週開催しております✨

日常生活の中で起こってくる身体の不調をそのままにせず、しっかりリセットして整えていきましょう!

まずは、姿勢改善からはじめることであなたの自信を育みます♪

✅ぽっこりお腹
✅姿勢の悪さ
✅身体の不調
✅体力に自信がない
✅運動が苦手
✅尿漏れ
✅継続的に身体を動かしたい

このようなお悩みをお持ちの方、ぜひお気軽にご連絡ください。日常生活の中での歪みをリセットし整えていきましょう。

無理なく継続出来るようなトレーニングとなっています。

お一人では不安という方もご家族やお友達を誘ってのご参加お待ちしております♪

 

 

🔸ストレッチポールエクササイズ
  毎週水曜日 11:50〜12:30

🔸ひめトレエクササイズ
  毎週水曜日 13:00〜13:40

🔸アシスティックストレッチ
  毎週木曜日 11:50〜12:30

グループレッスン 8,000円/4回チケット
ビジター料金   3,000円/1回
初回体験     2,000円

お問い合わせや体験ご希望の方はHP、インスタグラムのDM又はLINE公式よりお気軽にお問い合わせください。

☑️水・木曜日が祝日の場合、レッスンはお休みです。

 

Branch×Rebody

記事作成者紹介

■資格
健康運動実践指導者
JCCA アドバンストトレーナー

■趣味・特技
スポーツ観戦(野球)、サウナ・温泉

■メッセージ

皆様の心の中にある本当の思いを引き出し、自信を育めるように精一杯サポートさせていただきます!

できないからできるを増やして、より良い日常生活を送れるように運動習慣を身につけていきませんか?

あなたらしいスタイルへ導いていきます!

関連記事

最近のブログ

  1. 正しい位置に戻す
  2. Rebody トレーニングの前に動けるカラダへ
PAGE TOP