BLOG

たんぱく質は摂りすぎても大丈夫!?

こんにちは!

トレーナーの森山です😊

今日はタイトルの通り、たんぱく質は摂りすぎても

大丈夫なのか解説します。

ご存知の方も多いかと思いますが、たんぱく質は

三大栄養素の一つで、筋肉や皮膚、毛髪、爪などの

材料になり、体内では作り出すことができないため

必ず摂取しなければならない必須栄養素です。

筋肉を増やしたい方は『体重×2g』を毎日摂取する

ことが推奨される一方で、過剰摂取は腎機能への

影響が昔から懸念されています。

その理由として、低たんぱく質食が慢性腎臓病の

症状の進行を遅らせるために有効だと考えられて

いるからです。

しかし、健康な人を対象とした多くの研究で、高た

んぱく質食は人体に問題ないと結論づけられています。

また、厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2020年版)

によると、明確な根拠となる報告が十分でないこと

からたんぱく質の耐用上限量は設定されていません。

ただし、高たんぱく食は便秘の問題に悩まされる

ことが実際にはあります。

これは腸内に送り込まれた動物性たんぱく質が悪玉

菌の餌になり、腸内環境を悪化させるのが原因です。

解決策は、善玉菌の餌となる水溶性食物繊維(海藻類)

をしっかり摂ることです。

面倒でしたら、オリゴ糖やイヌリン等のサプリでも

同様の効果が得られます。

少し話がそれましたが、たんぱく質は炭水化物や

脂質に比べて不足しやすい栄養素です。

意識して摂取することを心がけましょう!

記事:森山翔太

ブログ画像ブログ記事:森山翔太
紹介文:トレーニングで過去の自分を超える!私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウントより配信してまいります。少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP