BLOG

筋肉と睡眠

パーソナルトレーニングスタジオBranch.

中村 大詩

こんにちは😃

トレーナーの中村です。

今日は筋肉の成長と睡眠の関係性についてのお話し

です。

目次

1 成長ホルモン
2 どっち?
3 ただ・・・
4 最後に

1、成長ホルモン

成長ホルモンの分泌は寝ている間に起こります。睡

眠を始めてから約1時間後に深い眠りに入った時に

出てきます!それによってタンパク質の剛性が高ま

り、トレーニングなどによって破壊された筋肉が補

修され成長します💪この作業は数時間続くとされて

います。なので、睡眠中に筋肉が成長するというの

は事実です。

ただし、成長ホルモンが出てくるのは寝始めの時間

帯なので、長時間寝ているのが重要かというと微妙

です💦体の中枢神経を休めるためには睡眠をしっか

り取ったほうがいいですが、筋肉だけのことを考え

ると、良く言われる『8時間睡眠』がいいとは言い

切れません。

2.どっち?

筋肉の成長を早めるなら、長時間の睡眠より、むし

ろ昼寝を含めて1日2回寝るようにしてほうが良いか

と思われます。極端な話、2時間ぐらい眠ったら、

パッと起きて、またトレーニングをする。それが

終わったら、また2時間くらい眠るという方が効率

的かもしれません😅あくまで極端なお話です。

3.ただ・・・

ただ、トレーニング後は交感神経が優位になってま

すのでなかなこ眠れない事もあります。だから、

トレーニング後はまずは栄養の補給をして、30分〜

1時間ぐらい経って消化吸収が済んだころに寝るのが

良いかもしれません。

お相撲さんが稽古をして食事を摂った後にお昼寝を

するというのは、体を大きくするという点では理に

かなっているという事ですね!

徹夜や睡眠不足はなるべく避けた方が賢明です。成

長ホルモンの分泌を減退させるだけでなく、中枢神

経の疲れが取れずに日常生活にも影響が出ますので

注意が必要ですね。

睡眠の質を上げる方法はこのブログでも良く書かれ

ていますので是非参考にされてください!

4.関連記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ記事:中村 大詩
紹介文:私自身、身体にコンプレックスを持ち、外に出るのは嫌でしたが、
トレーニングで身体が変わっていくとどんどん自信がつき今では洋服を
選ぶのが楽しく仕方ありません。
自分の体型を隠す服を着ている方へ、ぜひ自分の好きな服が選べるようば
スタイルになり『人に会いたくなる毎日』を送ってください。
そうなるためのサポートが私の使命だと思っております。

関連記事

PAGE TOP