BLOG

インナーマッスルで『ぽっこりお腹解消』

こんにちは。  平良です。

昨日兄から『今から福岡に出張だけど福岡寒い?』と電話がありました。

僕『福岡は3℃だよ。寒いよ〜ダウンジャケット持ってこないと!!』

兄『沖縄は19℃だよ、、、19℃でも寒いのに〜』と泣きそうな声で言っていました(笑)

暖かい沖縄が懐かしい〜

さて(笑) 皆さんも最近よく耳にするのではないでしょうか?

インナーマッスル!! お腹凹ましにとても重要です。

こういうトレーニング見たことないですか?

これもインナーマッスルのトレーニング 

でも本当にお腹効いてますか??
ただ闇雲にやってもお腹は凹みません。逆に腰痛を引き起こす原因にもなりかねません。

?インナーマッスルとは一つの筋肉を指しているものではなく、
身体の奥深くにあり骨・関節・筋肉・内臓を支えている筋肉の総称です。
奥深くにあるので自分で意識して鍛える事が難しいです。インナーマッスルは
10代後半をピークに衰え筋力が弱くなります。
衰えると姿勢が崩れたり、痛みや不調・肥満の原因になります。

Branch.では意識しにくいインナーマッスルをボールや
ストレッチポールなどを用意ながらトレーニングしていきます。

 

トレーニング紹介

ストレッチポールでお腹トレーニング

 

ボールをつぶしてお腹のインナーマッスル(下腹部)

 

お腹周りのインナーマッスルを鍛えてぽっこりお腹を改善!

綺麗な姿勢、品格のあるカラダを手に入れましょう。

 

関連記事

  1. ブランチのトレーニングステップ1
PAGE TOP