BLOG

トレーニングは『フォーム』が命!100回のスクワットよりも10回のスクワットが効果的な理由

パーソナルトレーニングスタジオBranch.

代表 平良 賢志

今回お伝えするのが

100回のスクワットよりも

10回のスクワットが効果的な理由です!

頑張って100回するよりも

正しいフォームで意識で行う事がとても重要なんです!

パーソナルトレーナー 平良 賢志
🌟私達の仕事🌟
無理なダイエットでリバウンドや体調の不調に悩む方々にBranch.メソットを伝え、
健康的で一生好きな服を着れるスタイルを手にしてもらい人生100年時代を生活にハリのある人生を過ごしてもらいたいと思っています。

目次

  1. スクワット紹介
  2. スクワットフォーム確認その1
  3. スクワットフォーム確認その2
  4. フォームを意識しても太ももの前が・・・
  5. トレーニング前に正しい姿勢を身につける。
  6. いかがでしたか?
  • スクワットの効果

スクワットはヒップアップ、痩せる、代謝が上がると

紹介される場面が多くなってきました。

道具もお金もいらず、自宅の部屋や会社などでも手軽に

行えるトレーニングなので老若男女問わず続けている人も多いです!

しかし!正しいフォームで行わないと、腰痛や膝の痛みの原因を引き起こすほか、

意図しない場所を鍛えてしまい脚が太くなった・・・と悩みの原因を作ってしまう事も😥

せっかく頑張ったスクワットの効果が半減しないように正しいフォームで頑張る事が

重要なんです!

何も考えずに100回するよりも正しいフォームで10回する事を意識して

スクワットフォーム確認その1

全般そうなんですが、トレーニングの際

 

どこの部分に力が入っているか?を確認しながら

 

行う事が大切になります。

 

スクワットは主にお尻、太ももの前のトレーニングになります。

 

多少、太ももの前に効いてきますが、主で頑張りたいのは

 

身体の裏面の筋肉になります!

スクワットフォーム確認その2

お尻周りを鍛えたいスクワット動きの中で大切なのは

①股関節から曲げて動きができているか?

②膝の向きは外側

③背中が丸まらない

↓動画にて解説


Youtube再生はこちらから

正しいフォームを意識できるようになってから回数は数えましょう!

フォームを意識しても太ももの前が・・・

フォームを意識する事。使っている場所を意識する事。

この2点を守って行うとスクワット10回だけでも汗が少し

でてきませんでしたか?なんども言いますが、

むやみやたらにトレーニングするよりも正しいフォームで

行う事が重要です。

しかし!今まで生きてきた中で身についた猫背などの悪い姿勢が

邪魔をしてしまい、残念ながら正しいフォームを意識しても

お尻に効きにくい方もいます。

トレーニング前に正しい姿勢を身につける。

スクワットの正しいフォームを意識してもお尻に効いて

来ない方!

骨盤周りの筋肉が硬くなっている原因があります。

スクワットの前に硬くなった筋肉を柔らげ、猫背姿勢なでも

悪い姿勢を正す必要があります。

オススメストレッチはこちら!


Youtube再生はこちらから

いかがでしたか?

スクワット!

100回よりも10回のフォームを意識したスクワットを!

意識してもなかなかお尻に効かない人は

トレーニング前に凝りかたまた筋肉のストレッチ!

この流れをマスターすると理想的なスタイルは手に

入ります。

せっかく頑張ったトレーニングが無駄にならないように

意味あるトレーニングを目指して頑張って行きましょう!

何かきになる事やわからない事があればお気軽にお問い合わせください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⭐️Branch.パーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

初めての方でも気軽にお試し頂けるように「初回お試しレッスン」をご用意しました。

パーソナルトレーニングって、どんなことするの?
ジムやの雰囲気って? トレーナーはどんな人かな?
きついトレーニングは苦手 継続する自信がなくて、、、私にもできるかな?

など不安や疑問をお持ちの方に、パーソナルトレーニングの内容やジムの雰囲気を知って頂くための体験レッスンです。
お気軽にお問合せください。もちろん無理な売り込みや不要なご案内はございませんので、ご安心ください。

Branch.オススメ記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

  1. バランスボールでのトレーニング
  2. トレーナー
PAGE TOP