BLOG

ラム肉は太らない?

パーソナルトレーニングスタジオBranch.

中村 大詩

こんにちは。

トレーナーの中村です。

たまに聞かれる質問の一つです。

なぜそう言われるのか?

ラム肉(羊の肉)はカルニチンというアミノ酸が豊富

です。このカルニチンは、分解された脂肪酸をクエ

ン酸回路に運搬するという役割をするため、実は脂

肪の燃焼には欠かせません。そして年齢を重ねると

このカルニチンの濃度が低下するので、歳をとると

太りやすくなる理由の一つとも言われています。

多分、そう言った理由でカルニチンを多く含むラム

肉を食べると、脂肪の燃焼が行われて太らないという

風に考えてしまうのかな?って思います。

ですが、残念ながらラム肉のもも肉100gには、タン

パク質19gに対して脂質がなんと14gも含まれていま

す!つまり、かなり多い量の脂質も同時に摂取され

ることになるので、ラム肉を食べ続けた場合には、

やはり脂肪は蓄積されます。

たしかに、100g中に含まれるカルニチンは約200m

gと非常に多いのは事実ですが、必要以上のエネル

ギーと脂質も同時に摂取してしまうことになりま

す!ラム肉自体は悪くないですが、カルニチンを摂

取するという目的では逆効果です。

結果。ラム肉を食べても太らないはウソです!

ご注意下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ記事:中村 大詩
紹介文:私自身、身体にコンプレックスを持ち、外に出るのは嫌でしたが、
トレーニングで身体が変わっていくとどんどん自信がつき今では洋服を
選ぶのが楽しく仕方ありません。
自分の体型を隠す服を着ている方へ、ぜひ自分の好きな服が選べるようば
スタイルになり『人に会いたくなる毎日』を送ってください。
そうなるためのサポートが私の使命だと思っております。

関連記事

PAGE TOP