BLOG

産後のお悩み改善!『ヒップアップ』編

深谷 華菜

こんにちは

トレーナーの深谷です☺️

出産してからお尻のたるみが気になったり

太ももとお尻の境目がなくなった・・・

と気にされている方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか?

妊娠中は赤ちゃんの成長に伴い

体重が一気に増加し、お腹や骨盤周りには

脂肪がつきやすくなります🤰

産後にしっかり骨盤を元に戻し、

授乳や育児、家事でエネルギー消費量が増えると

体重も元に戻っていくかと思います。

しかし!

体重は戻ったのにお尻がたるんでいる・・・

という方のために、今回は産後のお悩み改善!

『ヒップアップ』編です✨

まず、お尻がたるんでしまう原因としては

妊娠・出産によるホルモンの変化や

妊娠中の体重増加、運動不足、

骨盤のゆがみなど、様々な原因が考えられますが

今回は、産後の『姿勢』に注目して

いきたいと思います。

皆さんは、『スウェイバック姿勢』という言葉を

聞いたことはありますか?

まず、理想の姿勢は体を横から見たときに

耳穴・肩峰・大転子・膝蓋骨後面・外くるぶし前方が

一直線になっていると、理想的な姿勢となります。

一方、『スウェイバック姿勢』は

このような姿勢となります。

写真のように、骨盤が前方へスライドし、

上半身は後ろに倒れ気味になり、

頭の位置は前方に出るという姿勢になります。

この姿勢・・・何かの姿勢に似ていませんか?

そうなんです!

お子さんを抱っこしている時は

この『スウェイバック姿勢』になります。

この『スウェイバック姿勢』が

抱っこの時だけではなく、

日常でも癖になってしまうと要注意です😱

『スウェイバック姿勢』は、

お尻の筋肉があまり働かないないために

お尻がたるんだり、太ももとの境目が

なくなってしまいます。

さらには腰が過剰に反っている状態となるため、

腰痛の原因になったり、お腹の筋肉の機能が

低下して、ぽっこりお腹の原因にもなります。

また、頭がこれ以上前に倒れないように

支えようとして、肩こりや首こりにもつながります。

スウェイバック、恐るべし・・・🥶

姿勢を改善するためには、

過剰に頑張っている筋肉は『ストレッチ』

弱くなっている筋肉は『トレーニング』ですよね✨

そこで!

次回からは抱っこを頑張っているママに

おすすめのストレッチや筋トレをご紹介していきます。

お楽しみに~👋

関連記事紹介

記事:深谷トレーナー
産後ダイエットトレーニング風景

いつも仕事や家事で大変なお母さんが笑顔でいると子供達やお父さんも楽しい雰囲気で幸せな時間がおくれます。ママの笑顔が家族の幸せの中心になると私は信じています。笑顔になるパーソナルセッションはもちろんのことトレーニングをすることで『オシャレを楽しめるスタイル』を全力でポートする事を約束し『ママに寄り添えるパーソナルトレーナー』を目指します。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウントより配信してまいります。少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP