BLOG

空腹感を感じるのは血糖値が原因だった!?:食事編

ダイエットの大敵は空腹感!

空腹感を感じる原因が血糖値にあったんです。

日々の活動エネルギーとして糖分は必要不可欠。

糖分の値を示したのが血統値になります。

この糖分の値が急上昇する事で空腹を感じます。

血糖値を上げる値をGI値(グリセミック指数)と言います。

上記のように食べもによってGI値は違っており、GI値が高いと

血統値が急上昇してすぐに空腹感に襲われます。

ここでお伝えしたいのが

『食べない』ではなく『食べ物を選ぶ』事が大切という事です。

私達が使っている弁当型調整食は玄米を使っています。

なので空腹を感じる事がありません。

下動画で説明しています。

ダイエットは正しい知識でしないと必ずリバウンドを起こします。

食べながら痩せる!そのために正しい知識を

一緒に身につけていきましょう。

5月末まで

お待ちしてます。

お問合せ

関連記事

  1. 姿勢勉強会
  2. ブランチ代表 平良
PAGE TOP