BLOG

【G I値とダイエット】

明けましておめでとうございます🎉

本年も宜しくお願い致します!

トレーナーの中村です!

今年一年の目標はもうきめられましたか??

多くの方がやはり今年こそはダイエットと決意

されてるみたいですね🎶

さて、今回はダイエットに関わりがある『G I値』

のお話しです。

最近良く耳にするようにはなってきましたが、

ご存知ですか??

『G I値』とはグリセミックインデックスの略で

食後血糖値の上昇を示す指標です。

『G I値』が高い食品ほど血糖値が急激に上昇し、

インスリンが過剰に分泌されます💦

俗にいう、『高G I食品』と呼ばれるモノです。

逆に『G I値』が低い食品は同じ量の糖質を摂って

も血糖値は上がりにくいです🎶

俗にいう『低G I食品』と呼ばれるモノです。

この二つがダイエットとどう関係しているのか?

高G I食品は食後に血糖値が急上昇して過剰に

インスリンが分泌されます!

この過剰に分泌されたインスリンが脂肪の合成を

促進します😱

要するに体脂肪の増加です😱😱😱

低G I食品は食後も血糖値が急上昇せず、適量の

インスリンが分泌されます。

インスリンが適量であるため脂肪ほ合成量も抑

えられます。

要するに体脂肪の増加防止です👍

食パン、白米、もち、そして今話題のコーン

フレークなどは高G I食品となります😅

玄米、そば、全粒粉パン、オールブランなどが

低G I食品となります💪

玄米やそばなどがダイエットに向いてると言わ

れるのは低G I食品から来てるモノですね😊

今年ダイエットを目標に掲げている方!

カロリー計算も大事ですが、『G I値』にも目を

向けてもらうとさらに効率よくダイエットが

進むかもです😊

まだまだたくさんの食品があります!

気になる方はいつでも聞いて下さいね🎶

では今年もブランチ共々宜しくお願い致します🙇

姿勢改善でスタイルアップ
猫背・肩こり改善専門
パーソナルトレーニングスタジオBranch.
代表 平良賢志
TEL:092-407-1228
WEB:https://branch-

関連記事

PAGE TOP