BLOG

腰痛の原因は背骨の動きかも!?

こんにちは。

トレーナーの森山です😊

今日は慢性的な腰痛がある方やゴルフなどの

回旋運動をしている方に重要な背骨のお話です。

背骨は脊柱と呼ばれ、役割の一つに上半身を

回す働きがあります。

大きく3つの部位に分かれており、それぞれの

回旋可動域は以下のようになっています。

頸椎45°〜50°

胸椎35°〜40°

腰椎5°〜10°

特徴的なのは腰椎で、ほとんど回りません。

胴体の回旋は、ほぼ胸椎が担っているのです。

その胸椎が現代人は動かないことが多く、

本来回らないはずの腰椎にストレスがかかり、

腰の痛みに繋がっていることがあります。

また、野球やゴルフなどのスイング動作で

「腰を回せ」と言われることがありますが、

実際に回っているのは股関節と胸椎になります。

前述のとおり、腰は回らない構造になっています。

というわけで、慢性的な腰痛をお待ちの方や

ゴルフ等で安定したスイングを目指している方に

オススメのエクササイズをご紹介いたします。

ポイントは股関節を曲げておくことです。

こうすると腰椎が動きにくくなり、胸椎の

動きを引き出しやすくなります。

最初は胸椎が動かないことに驚かれるかも

しれませんが、普段動かせていないことで

硬くなっていますので、少しずつ取り入れて

みてください。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

記事:森山翔太

ブログ画像ブログ記事:森山翔太
紹介文:トレーニングで過去の自分を超える!
私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。
お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。
宅トレ動画配信中😛

 

関連記事

  1. ブランチのロゴ
  2. ブランチのロゴ
PAGE TOP