BLOG

低気圧と頭痛😫⚡️

こんにちは、トレーナーの古賀です🙋‍♂️

とうとう今年もジメジメむしむし嫌な

シーズン梅雨が始まってしまいましたね😢

梅雨が終われば夏が来ると思って、恵の雨と

思って、今年もやり過ごすしかないですね🥺

さて、皆さんは雨が降降ったり低気圧が

近づくと頭痛がするといった経験や、

周りにそういった症状に悩まされる方いませんか?

そのような天気による体調不良を「気象病」

と言うそうです。

気象病の症状として頭痛以外にも、首の痛み

、めまい、関節痛、古傷の痛み、鬱等があります。

気象病の主な原因はズバリ「気圧の変化」です!

気圧が変化すると人間の体はストレスを感じ

自律神経が活性化されます。自律神経には

興奮作用のある交感神経とリラックス作用

の副交感神経があり、その交感神経と

副交感神経のバランスが乱れると様々な

体調不良の原因になるのです!

なので、雨が降るような低気圧だけでなく、

雨から晴れる高気圧でも不調になる方も

いるそうです。また、高層ビルや飛行機も

不調になる原因の1つになる方もいるそうです。

しかし、雨が降っても晴れても飛行機

乗っても頭痛になったり、体調不良にならない

人もいます。

体調不良になる人と、ならない人の違いって

なんでしょうか?

それは、「耳が敏感」かどうかです。

耳と言っても鼓膜の奥にある「内耳」と

言われる器官です。

内耳のセンサーが気圧の変化を感じると

前述の自律神経神経の交感神経と副交感神経

のバランスが崩れるというわけです。

また、内耳が敏感な人には「乗り物酔い」

し易い方も多いそうです。

では、どうすれば気象病を予防できるのか?

それは「規則正しい生活」です👍

毎日決まった時間に起き、決まった時間に

就寝する。睡眠時間をしっかり取り、

三食バランスの良い食事を取る。

そして、適度に運動をする!と言う事が

予防になります!

他には、気象病の人は耳の血流が悪い人も

多いので、耳のマッサージをして

血流を良くする事とも予防になるようです。

これからのシーズン気圧の変化だけでなく

冷房の効いた室内と、灼熱の外との寒暖差で

自律神経が乱される環境ができてしまいます。

しっかりと予防して楽しい夏を過ごしましょう☀️🏖

あぁ😩その前に梅雨かぁ🌧☔️🌧

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事:古賀トレーナー

紹介文:皆様それぞれにご自身の体にお悩みや目的・目標があり、痩せてスリムになりたい方、

姿勢を正しくしたい方、また昔の私のように痩せていて、健康的に体を大きくしたいという方。

そういった方々の悩みを少しでも解消し、目的目標を達成して頂けるように

寄り添った指導を行うパーソナルトレーナーを目指しています。

関連記事

PAGE TOP