BLOG

炭水化物は本当に太るの?:パーソナルトレーニング 日記食事編

炭水化物といえば・・・ご飯!パン!パスタ!

美味しくてついつい食べ過ぎてしまう『炭水化物』

ダイエットをする上であまり良いようには言われていません( ;  ; )

でも炭水化物は身体を動かすために必要な食べ物です。

食べないと、頭がボーとしたり集中力がなくなり、

仕事や家事、勉強にも影響します。

何故、炭水化物が悪者になっているのか?

身体に必要な炭水化物量は決まっており、それ以上取ると

脂肪として蓄積されるからなんです。

ダイエットで大切なのは適量を知る事です!

炭水化物は1日に230〜300gが必要

ご飯(茶碗1杯150gだと炭水化物は約57g)  3食きとんと食べても問題がありません。

パスタ(150gだと炭水化物は約108g)    3食だとオーバーでも1食なら問題ない!

パン(食パン一切れだと炭水化物は約47g)     1食につき1枚で抑えられると大丈夫

案外食べても大丈夫なんです。

せっかくダイエットしたのに不健康になった・・・

という事にならないように適量を知り、運動で体脂肪を燃焼させる!

これが本当のダイエットだとBranch.では考えています。

間違えたダイエットしてないかな?と不安な方は

是非1度パーソナルトレーニング 体験を受けてみてください。

体験レッスン

 

関連記事

PAGE TOP