BLOG

ささみを使ったピーマンの肉詰め

こんにちは😃

トレーナーの中島です✨

今回は私のInstagramでもご好評頂いた😆

ダイエット食にも!

日頃のおかずのレパートリーにもなる!

高タンパク低脂肪!

鳥のささみを使ったピーマンの肉詰めの

レシピをご紹介いたします🙌

材料(2食分)

鳥のささみ・・・300g(5本)

ピーマン・・・適量

玉ねぎ・・・適量

片栗粉・・・少々

①ささみは半挽肉ぐらいのミンチ状にします。

フードプロセッサーがあれば便利ですね✨

私はないので包丁で叩いて作りました笑

②ミンチ状にしたささみを粘り気がでるまで

しっかりとまぜます。

お好みの野菜と一緒にまぜましょう。

私の場合は玉ねぎ半個をみじん切りにして

まぜました。

つなぎに片栗粉を少々、入れると良く

まとまります。

追いタンパク質として卵を入れてもいいかも

しれません🤔

③混ぜた材料をピーマンに詰めます。

ピーマンの内側に片栗粉を少しまぶして

おくと、挽肉が離れにくくなります。

④フライパンで焼く

めちゃくちゃ簡単です👍

作り始めて30分もかかりません😉

忙しい方でも手軽に作れるのもポイント

です!

気になるカロリーですが🤔

ささみ300gでカロリーは約315kcal

タンパク質は約70g

脂質はたったの約2.5g

気をつけて欲しいポイントは・・・

焼く時にサラダ油を使わない。

オリーブオイル等クリーンな油を少量

使います。大さじ一杯程度で十分です。

さらにタレなどに砂糖類を使わない。

余分なカロリーを足したくないからです。

マヨネーズや砂糖で甘くしたタレなど

かけてしまうと、折角の低カロリーが

台無しです。

醤油をすこーし足らすだけで十分に

美味しいですよ!😁

市販の挽肉は意外と脂質が多く含まれて

います🤔

それに挽肉は簡単に作れるので、脂質が

気になる方は是非真似してみてください😉

応用として豆腐でカサ増しした

豆腐ハンバーグなんかも同じ材料で簡単

に作れちゃいます😆

アイデア💡1つでダイエット食も

美味しく・楽しく食べられます。

是非参考にして下さいね☺️

次回も楽しみに〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインパーソナルトレーニングも始めました!

オンライントレーニング

実際のオンライントレーニング

この機会にぜひお申込みお待ちしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP