BLOG

『骨盤底筋』を鍛えると良いことがたくさん!?

こんにちは!

トレーナーの深谷です😊

今回は、先日ご紹介した『尿漏れ』のお話の続きとして

『骨盤底筋』のトレーニング方法をご紹介したいと思います。

骨盤底筋を鍛えると、

産後の尿漏れ改善や

臓器を正しい位置に戻すことができ、

ぽっこりお腹や便秘の解消につながります💡

さらには骨盤内の血流が良くなり、

血液中の老廃物や余分な水分が

速やかに排出されるようになるため、

むくみの解消にも効果的です👌✨

骨盤底筋は、単体で集中して動かすよりも、

他の筋肉と連動させた方が

より効果的に鍛えられます。

骨盤底筋と一緒に働く筋肉(協働筋)は、

・腹横筋

・大臀筋

・内転筋

の3つです😊

今回ご紹介する『ランジ』は、

骨盤底筋と、この3つの協働筋が

連動して働く動きとなるため、

骨盤底筋にかかる力が通常時(意識して力を入れた時)

に比べてなんと!最大41.4倍にもなるとの

結果が発表されています。

つまり、筋力UP効果が抜群ってことですね😏✨

骨盤底筋をターゲットとした『ランジ』では、

①同じ動作を繰り返す【反復】

②姿勢を保つ【キープ】

③リズミカルに動かす【弾む(パルス運動)】

の3種類を行います。

筋肉には『遅筋』と『速筋』がありますが、

①、②の運動は持久力のある『遅筋』を鍛え、

内臓を正しい位置に保つことに役立ちます😌

③は瞬発力を発揮する『速筋』に効き、

咳やくしゃみ時に起こる尿漏れを予防するために

必要な筋肉を鍛えられます💪

トレーニング方法は以下の動画で解説しております☺️ (産後の方は産後2ヶ月が経過してから行ってください。)

この動画の動きを3回繰り返します✨

終わったら左右入れ換えて行い、

これで1セット!

1日3セットを目標にチャレンジされてみてください🔥

(きつい時は回数やセット数を減らしてくださいね。)

ちなみに、『骨盤底筋』ではなく

『脚やお尻』をターゲットにしたランジの方法は

ブランチYouTube公式チャンネルや

Instagramでご紹介しております😊

鍛えたい部分に合わせて行ってみてください⭐️

では、今日はここまでです!

次回もお楽しみに〜😺👋

記事:深谷トレーナー
産後ダイエットトレーニング風景
いつも仕事や家事で大変なお母さんが笑顔でいると子供達やお父さんも楽しい雰囲気で幸せな時間がおくれます。ママの笑顔が家族の幸せの中心になると私は信じています。笑顔になるパーソナルセッションはもちろんのことトレーニングをすることで『オシャレを楽しめるスタイル』を全力でポートする事を約束し『ママに寄り添えるパーソナルトレーナー』を目指します。

笑顔になるパーソナルセッションはもちろんのことトレーニングをすることで『オシャレを楽しめるスタイル』を全力でポートする事を約束し『ママに寄り添えるパーソナルトレーナー』を目指します。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウントより配信してまいります。少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

最近のブログ

  1. Rebody トレーニングの前に動けるカラダへ
PAGE TOP