BLOG

筋力とチューブトレーニング

パーソナルトレーニングスタジオBranch.

中村 大詩

こんにちは😃

トレーナーの中村です。

今日はチューブトレーニングのお話です。

目次

1 チューブのメリット
2 しかし!?
3 いかがでしたか?

1、チューブのメリット

チューブのメリットは、場所を選ばずにトレーニン

グが出来ること。そして、安価で手に入りやすいこ

と。さらにトレーニングで言えば、最初は負荷抵抗

がほとんどなく、引っ張るにしたがって負荷抵抗が

大きくなるので、キツくなったところでやめられる

こと。また、ゴムの長さを調節すれば、強さを簡単

に変えられます。短くすれば最初から抵抗がキツく

なり、ゆるめておけば最初に楽に引っ張れる。自由

に負荷調整が出来ること。などなどでしょうか?

この利点を考えると、リハビリテーションには向い

ていますね😊

2.しかし!?

しかし、個人的な意見として、一般の方にはチュー

ブトレーニングはあまりお勧めしません😅

特にスポーツなどのパフォーマンスアップには向い

ていないと考えています。

なぜか??

最初に負荷がかからず、引っ張るほどに負荷が掛か

るというのは、実際のスポーツにおける筋力発揮の

形態とはまったく逆になります。スポーツの動作の

場合、どちらかというと動作の起こりはじめか、中

盤より前の段階で最大の力が発揮されるのがほとん

どです。動作にもよりますが、後になればなるほど

力を出すというケースはほとんどありません💦

(ゴルフのスイング時の中臀筋のトレーニングはまだ

良いかな??って感じです。)

また、動作の後半で頑張って力を出してしまうと、

血圧が上がりやすくなります。同じように強い抵抗

を使った場合でも、普通のウェイトトレーニングと

比べて血圧への影響が強く出ます。

だから、負荷が強くなる最後の段階では、あんまり

頑張り過ぎないほうが良いです。

3  いかがでしたか?

あくまで筋力を高めること、そしてパフォーマンス

アップを目的とするならば、わざわざチューブトレ

ニングを選ぶメリットは正直ありません!バーベル

やダンベル、マシンがあるならばそちらでトレーニ

ングをした方がメリットがあります。前述した通り

リハビリや一部の特定の競技を除けば、どうしても

チューブがベストということはないと思われます。

関連記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ記事:中村 大詩
紹介文:私自身、身体にコンプレックスを持ち、外に出るのは嫌でしたが、
トレーニングで身体が変わっていくとどんどん自信がつき今では洋服を
選ぶのが楽しく仕方ありません。
自分の体型を隠す服を着ている方へ、ぜひ自分の好きな服が選べるようば
スタイルになり『人に会いたくなる毎日』を送ってください。
そうなるためのサポートが私の使命だと思っております。

関連記事

PAGE TOP