BLOG

肌質改善パート2

パーソナルトレーニングスタジオBranch.

中村 大詩

こんにちは。

トレーナーの中村です。

今回は『肌質改善ついてのパート2です。』

前回は肌質改善のために避けたい食事を書きまし

た。

今回は逆に摂取すべき食事(足りないもの編と美肌

編)です。

目次

1 〜食事(足りないもの編)〜
2 〜食事(美肌編)〜
3  最後に

1、〜食事(足りないもの編)〜

◉タンパク質

鶏肉、卵、魚、豆類など。

・言わずと知れた三大栄養素の一つです。そもそも

 足りていないと肌を作ることが出来ません。

◉マグネシウム

ケール、ブロッコリー、海藻類

・肌の生成を助けてくれると言われています。

 特に日本人には足りていない栄養素の一つです。

 実は食事から摂取するのはなかなか難しいものな

 ので、個人的にはサプリメントで摂取するのも有

 りだと考えています。(賛否はあるかと思います)

 最近よく知られてきましたが、マグネシウムソル

 トと言われる経皮吸収タイプもあります。

2.〜食事(美肌編)〜

◉抗酸化物質

カカオ、トマト、ザクロ、シナモン、ブルーベリー

・酸化が進むと老化が進むため、酸化に対抗してく

 れる抗酸化物質が必要となります。ポリフェノー

 ル類が多く含まれているものは抗酸化作用が高く

 アンチエイジング効果もあります。

 そもそも栄養素が多く、栄養価値が高い食品が多

 いため一石二鳥です。

◉フルーツ

特に上記の抗酸化物質のものが良いですが、他のモ

ノでも大丈夫です。

・ベリー類はアンチエイジングの効果も高め、柑橘

 系のビタミン類は美肌効果があります。また食物

 線維なものも豊富で、腸内環境の改善から肌質の

 改善にもつながる可能性があります。

3.最後に

今回は肌質改善のために摂取したい食事を書きまし

た。

次回以降として。

・美容品(知識編)

・美容品(ケアアイテム編)

・美容品(嘘編)

を書いていく予定です。

ではまた次回。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ記事:中村 大詩
紹介文:私自身、身体にコンプレックスを持ち、外に出るのは嫌でしたが、
トレーニングで身体が変わっていくとどんどん自信がつき今では洋服を
選ぶのが楽しく仕方ありません。
自分の体型を隠す服を着ている方へ、ぜひ自分の好きな服が選べるようば
スタイルになり『人に会いたくなる毎日』を送ってください。
そうなるためのサポートが私の使命だと思っております。

関連記事

PAGE TOP