BLOG

女性が腹筋を割るのをおすすめしない理由

福岡市でダイエットをお考えの方へ

福岡市西区姪浜にあるパーソナルジムBranch.で

数値を追う辛いダイエットでなく

体型の変化を第一に今よりも動ける!健康で充実した毎日を送れするカラダづくり

始めませんか?

最近のボディメイクブームで割れた腹筋に憧れる方も増えてきました。

人には不可欠脂肪という必要最小限の量があり

女性は12%、男性は4%と言われています。

12%以上の脂肪が無ければ、女性は体の正常な機能を維持できない可能性が非常に高くなります。

特に腹部は構造的に皮下脂肪が溜まりやすい部位です。

腹筋が割れるほど腹部の脂肪を薄くするという

のは、女性にとっては非常に難しいことです。

もちろん、不可能というわけではありません。

ですが、、、

腹筋が割れるほど皮下脂肪が少なくなってしまうのは、やはり健康的にいいとは言えません。

自分らしいカラダを好きになれるようにしたいですね。

人と比べずに!

昔は痩せていて、洋服も気にせず選んでいた👗

 

でも最近は、、、

 

サイズを気にするように,,,

 

体重が増えて、筋肉量が減ると姿勢を維持するのが難しくなり姿勢が崩れることにより肩こりや腰痛を引き起こしやすくなります。

 

体重が増えたからと食事を抜いても、脂肪は落ちるかもしれませんが同時に筋肉も落ちてしまいます。

何より健康によくないです。

食事もバランスよく摂ることが大事!

筋肉量が落ちると基礎代謝が減り、「痩せにくいカラダ」になってしまいます。

トレーニングで筋肉量を落とさずに運動を習慣づけることで「痩せやすいカラダ」を作ることができます!

程よく筋肉が付くことで姿勢を綺麗に保てるようになり、姿勢の安定にも繋がります!

「あなたらしいカラダ」を目指し、今からトレーニングを始めませんか?

「自分らしいカラダ」とは

誰しも女優さんやモデルさんのような、すらっとした体型を目指しているわけではありません。

目指す姿は人それぞれです。

「いくつになっても旅行が楽しくできるように」

「好きなものを食べても太らない」

「趣味のゴルフでベストスコアを目指したい」

など皆さんの心の中にある理想の自分こそが「自分らしいカラダ」であり、その先の目標ということになります。

 

 

Branch×Rebody

記事作成者紹介

■資格
健康運動実践指導者
JCCA アドバンストトレーナー

■趣味・特技
スポーツ観戦(野球)、サウナ・温泉

■メッセージ
高校卒業後、一度は就職しましたが、自分のやりたい事や目標に向かって突き進もうと思い、運動する事が好きで誰かの為になれる仕事をしたいと思いトレーナーを目指しました。
お客様の悩みや不安を取り除き、なりたい姿へ導く為に全力でサポートさせていただきます。

 

関連記事

最近のブログ

  1. 正しい位置に戻す
  2. Rebody トレーニングの前に動けるカラダへ
PAGE TOP