BLOG

筋力トレーニング関連用語 〜RM(アールエム)〜

古賀 博久

こんにちは、トレーナーの古賀です🙋‍♂️

今回は「RM(アールエム)」についてです!

RMとは?

RMとはレペティション・マキシマムの略で、ある重さに対して何回反復する事ができるかを表すものです。強度を測る単位のようなものです。例えば、5回が限界の負荷でしたら5RM。1回しかできない負荷でしたら1RMとなります。

一般的には、1RM〜3RMの高負荷の筋力トレーニングでは神経系や筋力UP!4〜12RMでは筋力UPや筋肥大、12RM以上になると筋持久力UPと言われいます。

※近年では、どの強度のトレーニングをしてもトレーニングの総ボリューム(総負荷)がしっかり有れば筋肥大するというエビデンスの研究結果が発表されています。

※総負荷=重量×反復回数×セット数

ベンチプレスの1RM(最大挙上重量)計算式

重量×回数÷40+重量

80kg×10回÷40+80kg=100kg

となり、

80kgを10回挙げられる人は100kgを1回挙げることができるという事になります!

計算上では!

スクワット、デッドリフトの1RM(最大挙上重量)計算式

重量×回数÷33.3+重量

90kg×8回÷33.3+90=111.6kg

90kgを、8回挙げられる人は111.6kgを1回挙げることができるという事になります!

計算上では!

一応計算式を書きましたが、計算するのが面倒くさい方は、インターネットやアプリ等には数字を入れるだけで計算してくれるものがありますので、自分が今最大でどのくらいの重量を挙げれるか知りたい方は調べてみると良いかと思います!

Branch.オススメ記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。

気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

古賀トレーナー

紹介文:皆様それぞれにご自身の体にお悩みや目的・目標があり、痩せてスリムになりたい方、姿勢を正しくしたい方、また昔の私のように痩せていて、健康的に体を大きくしたいという方。そういった方々の悩みを少しでも解消し、目的目標を達成して頂けるように寄り添った指導を行うパーソナルトレーナーを目指しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP