BLOG

トレーニング をして膝が痛くなる方の特徴:トレーニング日記

トレーンング日記

今回ご紹介するのは

スポーツクラブでトレーニングをしている

60代女性。トレーニングを始めてから膝が

痛くなったとパーソナルトレーニング体験を受けて頂きました。

トレーニングの際に意識している事を聞くと

『意識している事?マシーントレーニングの際に

①重り ②可動域 ③椅子の高さ

だけは自分の身体の合わせるように調節しています』

マシーンの調節だけすればいいのだと思っていたようです。

そこでどの筋肉を使うか?また使うためにはどこに意識を

持っていかないといけないのか?をお伝えしました。

例:レッグエクステンション

足を上げる際に腰が丸いままだと大腿直筋という骨盤から膝を通り越しスネのあたりまで付いている筋肉が発達します。

この筋肉も大切なんですが、この筋肉ばかりを鍛えると膝回りが

硬くなり膝の痛みを誘発しやすいんです。

レッグエクステンションの時の筋肉、フォームの意識は

腰を丸めない事で内側広筋という膝内側の筋肉も鍛える事を意識します。

video-output-4D45914E-B79A-43F7-8908-F9B6DEFA877B from 平良 賢志 on Vimeo.

トレーニングは紙一重の部分もあります。

自己流にならずに専門家に見てもらう事が大事です。

トレーニングをして身体の痛みが出た、、という方。

トレーニングのフォームが悪いかもしれません。

心当たりがある方は気軽にご相談ください!

 

関連記事

  1. バランスボールでのトレーニング
PAGE TOP