BLOG

有酸素運動と無酸素運動はどちらがダイエットに効果的

こんにちは😃

トレーナーの森山です!

今日は、有酸素運動と無酸素運動のどちらがダイエットに向いているか解説します。

結論から言いますと、どちらも効果的です👍

有酸素運動は体内に蓄えている糖と脂肪を燃料として使う運動で、

20分くらい続けたあたりから体脂肪が使われる割合が高くなります。

(体内にある糖の量や運動強度、年齢、筋肉量等の条件に

よって正確な時間は異なります。)

一方、無酸素運動は主に糖をエネルギー源として使う運動です。

これだけみると脂肪燃焼には有酸素運動が優位にみえますが、

無酸素運動の強みは運動後の安静時においても代謝が上がることです。

ダイエットを成功させる上で、消費カロリーが摂取カロリーを上回ると

いう基本は変わりませんので、どちらも効果があるというわけです。

では、どちらか1つ選べと言われたら…。

私は迷わず無酸素運動(筋トレ)を選択します!

その理由は、それぞれの弱点を知るとご理解いただけるのではないかと思いますが、

話が長くなりすぎるのでまたの機会に紹介したいと思います😊

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

PAGE TOP