BLOG

小尻にするには?

森山 翔太

こんにちは!

トレーナーの森山です😊

ここ数年ヒップを大きくするトレーニングが

流行っていますが、真逆のニーズもあるかと

思いますので、今回はお尻を小さくする方法を

紹介したいと思います。

目次

  • 1 小尻になるには?その①
  • 2 小尻になるには?その②
  • 3 最後に
  • 4 Branch.オススメ記事

1 小尻になるには?その①

女性はもともとお尻についている脂肪の量が

多いので、シンプルに体脂肪を落とす必要が

あります。

ただし、食事を減らすだけで筋肉まで落とす

ダイエットをしてしまうと、どうしようもなく

たるんだヒップになってしまいます。

2 小尻になるには?その②

綺麗な引き締まった小尻にするためには、

お尻のトレーニングを取り入れ、高タンパク

な食事で筋肉は維持したまま、あるいは増やし

ながら有酸素運動などで脂肪を落としましょう。

また、前述のとおりお尻を小さくすることは

体脂肪を落とすことになりますので、お尻

だけでなく全体的に細く見えます。

逆にヒップを大きくした場合は、それに対比

してウエストが細くみえる効果があります。

つまり、くびれが際立ちます。

3.最後に

このあたりは人によって好みが分かれますので、

どんなスタイルを目指しているかで判断して

いただければと思います。

分からないことや体のお悩みがありましたら

いつでもお気軽にご相談ください!

ではまたー✋

4Branch.オススメ記事

記事:森山翔太

ブログ記事:森山翔太
紹介文:トレーニングで過去の自分を超える!私はボディメイクを行うことで体だけでなく、心も成長させることができました。お客様にも美しい体になってもらうだけでなく、自信に満ちた活気ある毎日を過ごしていただけるよう全力でサポートいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⭐️ブランチパーソナルトレーニングの考え⭐️
無理な食事制限は一過性のもので長続きしないし、運動が苦手・運動習慣がない方が日常生活でついた癖(猫背やスマホ首)そのままで運動すると健康のために始めた運動が身体を悪い方向に導いてしまいます。無理に運動をするのではなく、まずは、姿勢改善や日頃の癖を正すストレッチから始め、身体の不調を取り除くことからスタートしてみませんか?身体の不調が取り除かれると身体を動かすのが楽しくなり生活習慣に運動を取り入れても苦になりません。
気になる方は是非!お気軽にお問い合わせ下さい!😆

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

PAGE TOP