BLOG

調理による栄養損失

こんにちは😃

トレーナーの中村です。

お家時間が長くなっているので料理にはまって

いる方も増えているみたいですね😊

今日は調理による栄養損失のお話です。

栄養素には熱に強い性質をもつ栄養素と、熱に弱

い栄養素があります。

そこで、食事のバランスは食材だけではなく調理

法も偏らないことが大切になってきます👍

例えば、青魚などに多く含まれるDHAやEPAは酸

化しやすい性質があるため、加熱すると劣化しや

すくなります😫

その一方で、β-カロテンやビタミンA、ビタミン

Eなどの俗に言う脂溶性ビタミンは油と一緒に摂

取すると吸収効率が高まります💪

加熱に弱いのは主にDHA、EPAに加えてビタミン

CやB群などの水溶性ビタミンです。

これらを多く摂りたい場合は生食がお勧めですが、

生食は調味料でカロリーや塩分を摂り過ぎる傾向

がありますので注意が必要になります😊

卵やレバーなどは脂溶性ビタミンが多く含まれて

いますので実は油で調理した方が吸収効率が良く

なります🎶

ですが、油を使う分単純にカロリーの摂取量が増

えてしまいますのでこちらも注意が必要です。

調理によって一長一短ありますが、ご自分がどの

栄養素を摂取したいのかを考慮して調理してみる

のもレパートリーが増えて良いかもですよ😊

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ記事:中村 大詩
紹介文:私自身、身体にコンプレックスを持ち、外に出るのは嫌でしたが、
トレーニングで身体が変わっていくとどんどん自信がつき今では洋服を
選ぶのが楽しく仕方ありません。
自分の体型を隠す服を着ている方へ、ぜひ自分の好きな服が選べるようば
スタイルになり『人に会いたくなる毎日』を送ってください。
そうなるためのサポートが私の使命だと思っております。

関連記事

PAGE TOP