BLOG

ダイエットの味方干し芋の魅力🍠✨

こんにちは!トレーナーの古賀です🙋‍♂️

皆さん干し芋食べてますか?干し芋というと減量、

ダイエットのお供というイメージがあると思いますが、

私は好きで減量中以外でもよく食べてます。

今日はそんな干し芋の魅力をご紹介します😊

干し芋100gの主な成分
エネルギー 303kcal
水分 22.2g
タンパク質 3.1g
糖質  66g
脂質 0.6g
食物繊維 5.9g

🍠脂質が少ない!

干し芋の脂質は0.6gとほぼ0に近いです!

筋トレに必要な糖質を無駄なカロリーや脂質を避けて摂取する事ができます👍

🍠GI値が低い!

干し芋はGI値が55と低く血糖値が急上昇しにくいです!

70以上が高GI  56〜69が中GI   55以下低GIです。

食パンのGI値が91、白米のGI値が88ですので、

干し芋がとってもGI値が低い事が分かると思います!

🍠便秘解除にもってこい!

食物繊維繊維が豊富で、二種類の食物繊維

(不溶性食物繊維、水溶性食物繊維)が含まれているので、

便秘改善に効果的です!便秘を起こすと老廃物が溜まり、

肌荒れや浮腫みの原因にもなりますので注意です!

不溶性食物繊維:胃や腸で水分と結び付くと膨張し、腸のぜん動運動を活発にします。
水溶性食物繊維:腹持ちが良くなり、糖分の吸収を緩やかにします。

🍠浮腫み解消!

カリウムが豊富です!

カリウムは神経伝達や筋収縮に重要な役割を果たしています。

カリウムの摂取でナトリウムポンプの働きが強まり、

細胞外にナトリウムと水分を汲み出し血液量を増やす事ができます!

つまり、体内の水分と血圧を調整して浮腫み解消へ繋がります!

🍠タンパク質の分解と合成を助けてくれる!

ビタミンB6も豊富に含まれています!ビタミンB6は、

食事で摂取したタンパク質をアミノ酸へ分解し、

筋肉へ合成する働きがあります。

タンパク質の多い食事をされてる方は、ビタミンB6の必要量も増えていきます。

🍠干し芋は他のサツマイモを調理した食品よりもカロリーが高いですが、

それは水分が飛んで密度が高くなっているからです。

それを考慮すとるカロリーや栄養価にほとんど差はありません。

と、大変美味しくて魅力的な干し芋ですが、くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね😅

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、

トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウント

より配信してまいります。

少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事:古賀トレーナー

紹介文:皆様それぞれにご自身の体にお悩みや目的・目標があり、痩せてスリムになりたい方、

姿勢を正しくしたい方、また昔の私のように痩せていて、健康的に体を大きくしたいという方。

そういった方々の悩みを少しでも解消し、目的目標を達成して頂けるように

寄り添った指導を行うパーソナルトレーナーを目指しています。

関連記事

PAGE TOP