BLOG

産後のお悩み改善!『腱鞘炎』編(part2)

深谷 華菜

こんにちは

トレーナーの深谷です。

前回、産後は腱鞘炎になりやすいという

お話しをしましたが、

今回は腱鞘炎の対策方法をお話しします。

目次

  • 1   新米ママに起きやすい。
  • 2   負担を減らすには!
  • 3   もう一つ!
  • 4 最後に

1 新米ママに起きやすい。

ママの中でも、第一子を出産後の

新米ママが腱鞘炎になりやすいと言われています・・・

これは、慣れない抱っこや

授乳が繰り返されて、気づかないうちに

手首に負担がかかっていることが

原因の一つとされています。

2.負担を減らすには!

まず、赤ちゃんを抱き上げる時ですが、

手のひらを使って抱き上げると

手首に負担がかかってしまうため、

腕をしっかり赤ちゃんの下に差し込んでから

抱き上げるようにすると、負担を減らすことが出来ます!

3もう一つ!

また、抱っこ(横抱き)をされる時は、

上腕(肘から上の部分)で赤ちゃんの頭を支えて

手首に力を入れず、腕全体で赤ちゃんの体を

包み込むように抱っこをすると、

手首の負担を減らす事が出来ます🤱

さらに、赤ちゃんがママの体から離れてしまうと

安定せず、肩や腕、手首に余分な力が

加わってしまうため、赤ちゃんをママの体に

寄せて抱っこをすると、しっかりと

安定させることができますよ!

4 最後に

手首の痛みに悩まれている方は

ぜひ試してみてくださいね!

そして、腱鞘炎は日常生活の何気ない行動も

原因になっていることもあるんですよ〜!

それはまた次回、ご紹介致します。

お楽しみに~♫

関連記事

記事:深谷トレーナー
産後ダイエットトレーニング風景

いつも仕事や家事で大変なお母さんが笑顔でいると子供達やお父さんも楽しい雰囲気で幸せな時間がおくれます。ママの笑顔が家族の幸せの中心になると私は信じています。笑顔になるパーソナルセッションはもちろんのことトレーニングをすることで『オシャレを楽しめるスタイル』を全力でポートする事を約束し『ママに寄り添えるパーソナルトレーナー』を目指します。

また、ブランチでは、自宅で簡単にできるエクササイズ動画、トレーニングやダイエット関わる情報をLINE公式アカウントより配信してまいります。少しでも運動不足解消の手助けになれれば幸いです!

【ブランチ公式アカウント】

友だち追加

宜しければ友達登録していただきご活用下さい。

関連記事

最近のブログ

  1. 正しい位置に戻す
  2. Rebody トレーニングの前に動けるカラダへ
PAGE TOP