BLOG

ヒップアップ!フォームが違うと脚が太くなる?

朝活のお陰で朝の目覚めが良い平良です!

日の出と共にトレーニング!

気持ちいですよ〜!

今日は朝活の中でも行なっているヒップアップトレーニングの

『ヒップリフト』のご紹介です。

ヒップリフトはお尻を持ち上げるトレーニングで大臀筋を鍛えます。

大臀筋が骨盤から脚の骨に付着しており、2つの骨を繋ぐ場所が

『股関節』で股関節を正しく動かす事でお尻が鍛えられます。

 

ところが!

普段の生活で猫背の姿勢の方は『股関節』を使わないでも

ヒップリフトをしてしまう癖が身についてしまっています。

猫背だと股関節を使わずに膝や腰の力でヒップリフトをします。

①股関節が動かないので太もも(膝)で頑張る。※効いているのが膝裏に感じる

②股関節が動かないので腰で頑張る。※効いているのが腰に感じる。

この様に猫背の方が見よう見まねでヒップリフトをしてしまうと、

太ももばかり鍛えられて脚が太くなったり、腰痛を引き起こしてしまいます。

せっかく頑張ってやったトレーニングが逆効果だともったいないですよね・・・

ヒップリフトをしてもお尻に効かない・・( ;  ; )

という方は是非1度朝活30分トレーニングにご参加ください。

正しいフォームをマスターしましょう!!

 

 

 

 

関連記事

  1. ブランチのロゴ
PAGE TOP